「給水スポットの設置」から考えるSDGs~域産域消の推進~

アシタノカレッジ

マイボトルに無料で水をくめる給水スポットを増やし、環境負荷を減らす活動をしている「水Doネットワーク」事務局長の瀬口亮子さんにお話を伺いました💦

「水の域産域消」を推進し、人にやさしく潤いのあるまちづくり推進としてスタートした「水Do!」は10年以上継続して活動をしています💧

そんな水Do!ネットワークが展開する、気軽に利用できる水飲み場や給水機・マイボトルに無料で水を入れてくれるお店などの「給水スポット」を増やしていく「Refill Japan」。
そんなRefill Japanは、ニキさんが活動のアンバサダーとして応援しています📣

先日のRefill Japanクラウドファンディングでは目標金額を上回る支援が集まり、仮設給水器の購入や給水ステーション運営のためのツール調達、運営とコーディネート費などに充てて更なる活動推進に努めています。

そんなRefill Japanの活動は、SDGsの開発目標13番「気候変動に具体的な対策を」と14番「海の豊かさを守ろう」に大きく繋がっていますが、そのほかにも大きく関係しており、今後の活動からも目が離せません。
「水Do!ネットワーク」「Refill Japan」の様々な活動をぜひチェックしてみてください👩‍💻

ーーー

また、この日はTBSラジオ以外では22時からいつも通り放送していました!
そこでは、放送作家の石原健次さんにお話を伺いました。

石原さんは「行列のできる相談所」や「アウト×デラックス」など、数々の人気番組を手掛ける放送作家として活躍されています。

そんな石原さんの『10歳からの考える力が育つ20の物語 童話探偵ブルースの「ちょっとちがう」読み解き方』は、「今の時代に合った教訓を童話の中から探してみよう」という思いから執筆するに至りました🖋

この本を読めば、子どもだけでなく大人でも新たな気づきがあるかもしれません💡
童話がビジネスシーンにも繋がる!?
20作もの童話を扱っています!あなたにとってヒントとなる物語を探してみてはいかがでしょうか?

番組Twitterでは『10歳からの考える力が育つ20の物語 童話探偵ブルースの「ちょっとちがう」読み解き方 』のプレゼントキャンペーンを実施中📚
番組Twitterをぜひチェックしてください🎁

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ