【生ゴミ対策の神アイテム】今すぐ実践したい!簡単エコアクション

ジェーン・スー 生活は踊る

【今週は、TBSのSDGsキャンペーン、地球を笑顔にするWEEK】11月4日(木)は、節約アドバイザーの和田由貴さんに“キッチンから始められるサスティナブルな取組”を教えていただいきました!

改めてサステナブルとは何か?


「サステナブル(Sustainable)な社会」とは、「持続可能な社会」を意味し、地球の環境を壊さず、資源も使いすぎず、未来の世代も美しい地球で平和に豊かに、ずっと生活をし続けていける社会のこと。2015年8月には「持続可能な開発目標」として、国連サミットで、SDGs(Sustainable Development Goals)が掲げられたました。SDGsには17のさまざまな目標があり、子どもたちも含め、あらゆる人がそれぞれの立場から目標達成のために行動することが求められています。

和田流キッチンからすぐできる!サステナブルなアクション その①
「ポリ袋エコホルダーを活用して、生ゴミの水分をとにかく減らそう!」

生ゴミの水分を減らすことは、廃棄されたごみ処理の環境負荷を少なくするため非常に重要なこと(例えば...落ち葉で焚火をするとき、乾燥した落ち葉と、雨に濡れた落ち葉だったら、後者はなかなか燃えないですよね)水分を多く含んでいると、それを蒸発させるために多くの燃料を必要とするため、乾いたごみを焼却するより環境負荷が増えます。また、水分を多く含んだごみは、重量が重くなるため、それを運搬するためにかかる環境負荷も増えます。そこで、「ポリ袋エコホルダー」という商品が活躍するという事で、今スタジオに現物があります。山崎実業というメーカーの1000円ちょいで売られているものがオススメですが、Amazonで「ポリ袋ホルダー」で検索すれば、類似品がたくさん出てくるので、どれでも大丈夫。三角コーナーや排水溝のごみ受け等、水のかかる場所に生ごみを捨てると、嫌でも水分を含んでしまいます。そこで、ポリ袋エコホルダーにポリ袋をセットして、こっちに生ゴミを捨てるようにすれば、余計な水分を含みません。「ポリ袋ホルダー」は、他にも洗った牛乳パックを干したり、まな板を立てたり、非常に便利です。


不要になった新聞紙で生ゴミから水分を避ける!

新聞紙を敷いたうえで野菜の皮むきをしてそのまま捨てるとか、新聞や広告で箱を折ってその中に生ごみを入れるなど、水のかからない方法であればなんでもOK。水を含んだ生ごみはしっかり搾る、もしくはネットを吊るして乾かす事も有効です。また、生ごみ処理機の利用もおすすめ。家庭で生ごみ処理ができる生ごみ処理機は、ごみの日まで生ごみを置いておかなくていいので、衛生面でもおすすめ。自治体によっては購入するための補助金も出ます。乾燥式、バイオ式など、それぞれメリットデメリットがあるのでよく調べて購入を。

 

和田流キッチンからすぐできる!サステナブルなアクション  その②
「廃油処理は牛乳パックで!油は極力流さない」

牛乳パックを使った廃油処理はとても有効です。牛乳パックに新聞紙をくしゃくしゃにしたものを詰め込み、その中に廃油を入れ、口はガムテープでとじて捨てれば廃油処理剤不要。揚げ物の油を排水に流すというのは論外ですが、それ以外にも食器に付いた汚れや、油をできるだけ流さないように食器洗いをするようにしましょう。また、不要な紙や布、ゴムベラなどで食器の汚れを落としてから洗うと、洗剤の使用量も減るので、すすぎ水の節水にも役立ちます。
 

容器包装のごみを減らしてエコアクション!
 

プラゴミ減量のため、個包装やトレー入りの食品などをできるだけ避けるなど、買い物の際にするエコアクションは、家庭内でごみを減らすだけでなく、その製品を選択することによる社会的な意味もあります。環境負荷が少ない製品を選ぶことはその製品を普及させることにもつながる(その逆もしかり)なので、買い物で何を選ぶかはとても重要なのです。とは言えプラ容器での買い物をゼロにするのも難しいとは思いますので、プラ容器はハサミを入れたり、袋は縛るなどの工夫を!コンパクトな状態にして捨てることでごみの体積が減り、それを入れる袋を減らしたり、運搬するための環境負荷を減らす効果もあります。

【和田由貴】消費生活アドバイザー、家電製品アドバイザー、食生活アドバイザーなど、暮らしにまつわる何でもアドバイザーとして活躍中!当番組でもこれまで「日々の生活で実践できる“節約術”」をたくさん教えていただいています。

TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』は月~木の11:00~13:00生放送。
AM954kHz、FM90.5MHz、PCやスマートフォンはradikoでも。聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。

■ メッセージや悩み相談の宛先:so@tbs.co.jp (読まれたらステッカー進呈)
■ HP:www.tbsradio.jp/so/ (番組情報や選曲リスト等)
■ Twitter:@seikatsu954905 (日々のお知らせ)
■ Instagram:seikatsu954905 (オンエアや取材裏フォト)
■ Facebook:seikatsu954905 (番組情報と写真) 
■ LINE:https://page.line.me/seikatsu954905

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ