「いつも歌ってるわけじゃないです!」ミュージカル俳優の愚痴!

宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど

宮藤官九郎さんが、様々な職業の愚痴を聞くラジオ「宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど」。10月29日の放送は「ミュージカル俳優の愚痴」!
現在公演中の「Oリバー!」の出演者、Sニンさん、そして、K池さんが登場。

Sニン:宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど、ミュージカルって、「いつも歌って会話している」と思われがちなんです。

宮藤:そうなんですよね。

Sニン:日常もそうしてるって思われるんです。いま~喉が乾いて~♪僕は~このペットボトルの~水を飲む~♪って。

K池:言われる!歌ってみてとか、踊ってみてってすぐ言われます。

宮藤:本当ですか?!

Sニン:そういう風なイメージでテレビとかも出てますしね。

宮藤:ラジオだと井上芳雄さんもやってますしね。なにかしら歌ってますよね。

Sニン:へー!芳雄はなんなんだろうね?

K池:サービス精神だろうね。

宮藤:なにかっていうと歌ってますよ。

宮藤:他に偏見ってあります?

Sニン:ミュージカルを知らない人って、ミュージカルのイメージが1つしかないんですよね。

宮藤:ライオンキングとか?

Sニン:そういうことです!本当は、感動するものもあるし、コメディとか、風刺の効いたものもあるし、歌だけのものもあれば、芝居が多いものあるのに。

K池:今の歌が独白なのか、会話なのか、物語のストーリーテラーとしてなのか、そこがわかってくると、楽しくなるんですけど、わかんないと、なんでこいつ歌ってるの?って思われるだけですからね。

宮藤:そうか!独り言か、会話かとか違うのか!

K池:宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど、ミュージカル俳優ってみんな、歌も芝居も踊りもできると思われがちなんです。

宮藤:できるんじゃないんですか?

K池:出来ません!

宮藤:なにが出来ないんですか?

K池:僕は、踊りが一番出来ません。踊りのシーンにも出てるんですけど、僕はそんなに踊ってないんです。ちょっとステップ踏んでるだけ。

Sニン:でも、みんなそうですよね。全部、出来てる人もいるんですけど、割と歌枠とか芝居枠とかはあります。K池さん、今回は芝居枠ですよね?

K池:酔っぱらいの役なんですけど、なんの演出もされませんでした!

全編はradikoのタイムフリーでどうぞ!そして、放送翌週の水曜には、毎回Amazonオーディブルにて、放送に入りきらなかった部分も入れたPodcastを配信中です。

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ