イモト、「秋のパン祭り」で大興奮!

イモトアヤコのすっぴんしゃん

イモトが、「秋のパン祭り」と題した企画で数々のパンを紹介。「美味しいパンが食べたい!」というイモトが美味しいパン情報をリスナーから募集。その情報を元に「うまいパンを食べて、その美味しさを伝えたい!そんな『秋のパン祭り』をやりたい!」というイモトの思いから企画が実現!しかし、ただ食べるだけでは番組にならないとスタッフ側からクイズを提案。正解すれば名店の美味しいパンが食べられるということで、果たして、イモトはおすすめパンを食べられたのか!?

イモトのパンモードにスイッチが入り『秋のパン祭り』開催!

イモト:今日は『すっぴんしゃん 秋のパン祭り』を開催したいと思います!楽しみ!嬉しいですね!そもそものきっかけは、8月25日の放送で私の後輩の中村涼子おすすめの、松陰神社前の「スドウ」という素敵なパン屋さんがありまして。久々にがっつりパンを食べたもんで、「やっぱパンってうまいな!小麦めっちゃうまいな!」という(笑)パンモードにスイッチが入って。で、「すっぴんしゃん」でもリスナーさんおすすめのパン屋さん情報を募集したんですよ。そしたら色んな情報がたくさん寄せられまして。

イモト:で、10月20日の放送で、今度は子供を産んだ中村涼子がウチに遊びに来る時にイモトさんがスドウのパンが美味しい!って言ってたということで、また「スドウ」のパンを買って来てくれたんですよ。中でも「クイニーアマン」という、私が初めて出会う種類のパンを持ってきてくれて。その「クイニーアマン」のあまりのうまさにビックリしちゃって。それまでは人生で一番好きなパンは「ミルクフランス」だったんですけど、なんと、「ミルクフランス」を「クイニーアマン」が超えましたよ!こんなうまいパンがあるんだ!と思って。そこからリスナーの皆さんがおすすめするパン屋を紹介して、せっかくだから『秋のパン祭り』をやっちゃおうよ!ということで今日に至るわけでございます!

イモト:なので今日は、私、食べる気マンマンで来ております!腹を空かせて来ております!だから絶対に食べたいんですよ!いやあ楽しみ!というわけで、さっそく『すっぴんしゃん 秋のパン祭り』をやっていきましょう!!

イモト:さっそく食べられるパンのご紹介というわけでですね!

ハセガワ:ディレクターのハセガワです!イモトさん、お待たせしました!

イモト:待ってましたよ!

ハセガワ:今日はスタッフ陣が収録当日に買ってきたパンです!ただし、イモトさんがパンを食べるにはパンにまつわるクイズに正解して頂かないといけません!

イモト:そこなのよ!いる?そのパンクイズ?

ハセガワ:“ぬるたい番組じゃない”ということなんで。

イモト:なに、“ぬるたい”って(笑)方言なの?(笑)初めて聞いたけど!よくわかんないですけど、“ぬるたい番組じゃない”ってことですね。

ハセガワ:はい!

イモト:でも、私が食べられなかった場合、誰が得するの?って話なんだよなー。

ハセガワ:イモトさんがクイズに不正解した場合、スタッフが代わってリポートさせていただくので、その辺はご心配なく!

イモト:ええ!?いやいや、誰が聞きたいのよ、まわりくどいヤツ(笑)もしかしたら私が食べないかもってことは、これから紹介するパン屋さんもそのことは知っているんですか?

ハセガワ:はい!もちろん!「イモトさんに正解して欲しいです!」っておっしゃってました。

イモト:そういうお店側の思いもあるんですね。絶対に正解して、美味しいパンを食べよう!

ハセガワ:お願いします!まずは、リスナーさんのおすすめメールの紹介をイモトさんからお願いします!

イモト:わかりました。

「東京の駒沢にある『パオン昭月』がオススメです!コロッケパンや焼きそばパンなどの惣菜パンがたくさん並んでいて昭和のパン屋さんという感じがすごく良いんです!なかでも『生クリームあんぱん』という、10月から5月までの期間限定のパンがあって、ぜひイモトさんに食べていただきたいです!手のひらサイズの小ぶりのパンにアンコと生クリームがぎっしり詰まっていて、一口頬張ると口のなかでアンコと生クリームが程よくとろけあって、もう最高なんです!即日完売してしまうほどの大人気商品なので、予約してから行くことをおすすめ致します!」(ラジオネーム「マカロニ」さん)

イモト:ここ知ってるかも!?私、このパン屋さんに行ったことは無いんですけど、お店の前を通ったことはあって、ずっと気にはなってました。

ハセガワ:けっこう目立つところにあるので。

イモト:昭和の感じがして雰囲気がすごく良いんですよね。『生クリームあんぱん』!

ハセガワ:こちらに買って来ました!

イモト:おおーー!!ありがとーございますーー!!(『生クリームあんぱん』を手にして)良いサイズ感ですね!手のひらサイズで、一口でいけちゃうじゃない?っていうくらいのちょうど良いサイズ!これにアンコと生クリームが中に入ってるんだ!

ハセガワ:そうなんです、中に詰まってるんです!

イモト:えー、うまそう!食べたい!この『生クリームあんぱん』、1個おいくら?

ハセガワ:税込で178円です。

イモト:なるほどなるほど。予約しないと買えないんですよね?ハセガワちゃんも予約して行ったの?

ハセガワ:はい、けっこう前に予約しました。

イモト:そうなんだ!そんなに大人気なんだ!

ハセガワ:駒澤大学駅前から徒歩で8分くらいです。

イモト:駅からはちょっと離れるんですよね。

ハセガワ:国道246号からちょっと中に入って、駒沢公園通り沿いにある、ちょうど十字路のところにある・・・

イモト:そう!車だったらちょっと混むところね。ありますね。あそこはずっと気になってるのよー、いやあ食べたいわ!

ハセガワ:でも、イモトさんが『生クリームあんぱん』を食べるにはクイズに正解してもらわないと。

イモト:なんかもう~普通に食べればいいじゃん!普通に食べて美味しくリポートするよ!!

ハセガワ:ルールなんで。

イモト:なに、その独自のルール!

ハセガワ:じゃあ、クイズにいきますよ!

イモト:ちょ、待って待って待って待って!パンにまつわるクイズだよね?そのクイズはハセガワちゃんが考えたの?

ハセガワ:私が考えました。でも、イモトさんには食べて欲しいです!

イモト:だよね!その気持ちはあるんだよね!とんでもない難易度が高いクイズではないんだよね?ちゃんと考えればわかるクイズってことだよね?

ハセガワ:大丈夫です、わかるクイズです!それでは問題です!

「フランス語で“三日月”を意味するパンは次のうち、どれでしょうか?

<A>バゲット <B>ブリオッシュ <C>クロワッサン」

イモト:いやあ、これは・・・。普通に行けばいいのかなあ。「<B>ブリオッシュ」に関しては聞いたことも無いですから。ヒントは“三日月”を意味するってことですよね。それを踏まえると、もう私のなかでは「<C>クロワッサン」しか無いんです。けど、そんな・・・どうだろう・・・。1問目は捻らないか。捻らないと思いますよ、私に食べて欲しいんだもん!でも、こわいなー。1問目だからね、絶対に食べたいからね。いきます!<C>クロワッサン!

ハセガワ:ファイナルアンサー?

イモト:ファイナルアンサー!

ハセガワ:正解です!

イモト:イエエエイ!!ありがとう!ナイスクイズ!こういうことね!

ハセガワ:よかった・・・。

イモト:これ、失敗したら最悪な空気だったよ!よかった~、捻って「<B>ブリオッシュ」って言わなくて。一瞬、迷ったんだけどね。危なかったー。じゃあ、この『パオン昭月さんの生クリームあんぱん』は食べられるわけですね!

ハセガワ:「パンの実食タイム」は後でまとめてあるので。

イモト:嬉しい嬉しい!食べられるわ!

ハセガワ:おめでとうございます!

イモト:ありがとうございますー!じゃあ、続きましてのパンですね。

イヤス:作家のイヤスです。こちらのメールのご紹介をお願いします。

イモト:はい。

「前回の放送でパン屋さんトークをされていて、その回は私の中で『すっぴんしゃん』の神回になるくらい興奮しました!イモトさんのパンの好みがわからないのですが、ぜひ、私のおすすめのパン屋さんを紹介させて下さい。吉祥寺駅近くの『EPEE(エペ)』というパン屋さんです。私はここの『食パン』が一番好きです!土日限定の『岩のりのリュスティック』もおすすめです!」(ラジオネーム「めぐみ」さん)

イモト:『岩のりのリュスティック』と『食パン』!良いチョイス!私、『食パン』も大好きですよ!なんだなんだ!?(『食パン』を手にして)まずは『食パン』ですね。ずっしりして、いいですねえ!分厚くて。

イヤス:こちらの『食パン』は300円です。こちらの『EPEEさんの食パン』はもちもちとした食感を楽しんでもらいたいということで、4枚切りがおすすめです。今日は焼かずにそのまま食べてください。

イモト:なるほど。そうとう一枚が分厚いですもんね。

イヤス:そして『岩のりのリュスティック』なんですが、ちょっと鼻に近づけてもらっていいですか?

イモト:(岩のりのリュスティックを手にして)うわっ!のりの香りがすごい!岩のりだ!のりとバターの感じがすごいですね!磯っぽい感じもするし、パンの匂いもすごいして来ますよ!

イヤス:この『岩のりのリュスティック』はお値段は280円。通常ですと“土日限定の商品”です。

イモト:でも、収録している今日は月曜ですよ?

イヤス:今回は『EPEE(エペ)』さんのご厚意で『すっぴんしゃん』のためにということで、特別に焼いていただいております。

イモト:ええ!!いつもは土日だけなのに、今日の収録日が月曜日ってことで、いつもは焼かない平日に焼いてくれたんですか!!

イヤス:そして!さらに、こういう機会で紹介するってことで、『EPEE(エペ)』さんから『岩のりのリュスティック』を、明日11月4日から11月いっぱいは平日も買えるようになります!

イモト:ええ!?すごくない!?なんか・・・店を変えましたね!!じゃあもう絶対に食べなきゃじゃん!!

イヤス:『食パン』『岩のりのリュスティック』は確実に購入してもらうには、電話で予約をしてください。

イモト:やっぱ、そうなんだ。どっちも予約をしないと買えないんだ。

イヤス:場所は吉祥寺駅から井の頭公園口から出てすぐなので。歩いて2分あれば着きます。

イモト:いやあ、このクイズは責任重大ですね!これもパンにまつわるクイズですね。

イヤス:そうです。では、問題です。

「日本の食パンのような四角い形をしているフランスのパンの名前は、何て言うででしょうか?

<A>パン・ド・ミー <B>ヴィド・フランス <C>サントワマミー」

イモト:ええー!?待った待った待った!!イヤスさん!アンタ、これ、やっちまったよ!

イヤス:いやいや、全然やってないですよ!

イモト:やってないですか!?ちょっと待って!めっちゃ焦ってきた!唯一、聞いたことがあるのが「<A>パン・ド・ミー」ですね。あとの2つは人生で初めて聞いた言葉かもしれないです!呪文かなと思いましたもん!ということでいうと、もう「<A>パン・ド・ミー」しか無いんだけど。

イヤス:「<B>ヴィド・フランス」は聞いたこと無かったですか?

イモト:いや・・・。じゃあ、どこで聞いた!?でもさ、「<C>サントワマミー」は絶対に違うと思うの。「<A>パン・ド・ミー」か「<B>ヴィド・フランス」の気がするんだよねー。「<C>サントワマミー」ってパンの要素がまったく無いじゃん!マミーって言っちゃってるんだもん!パンと言っている時点で「<A>パン・ド・ミー」かなあ。「<B>ヴィド・フランス」もそれっぽいけど、ワインなんじゃないかな。いや、もうダメだ、「<A>パン・ド・ミー」で行こう!!

イヤス:ファイナルアンサー?

イモト:ファイナルアンサー!

イヤス:正解です!

イモト:よしっ!!

イヤス:私がホッとしました。

イモト:そうだよね!これだけ良くしてくれたから!「<B>ヴィド・フランス」を選んだら『EPEE(エペ)』さんに何て言おうと思いましたよね!いやあ、良かった良かった!

イヤス:「<A>パン・ド・ミー」の「ミー」はフランス語で「中身」という意味なんですね。パンのカリカリした耳を楽しむパンと、中身を楽しむパンがあってこれが「パン・ド・ミー」と言うんです。

イモト:ちなみに。「<B>ヴィド・フランス」と「<C>サントワマミー」はパンの名前ですか?

イヤス:「ヴィド・フランス」はパンのメーカーさんですね。色んなところにありますよ。

イモト:ああ、なるほどー。そうなんですね。日本で?知らなかったな。

イモト:「サントワマミー」は?

イヤス:シャンソンですね。

イモト:(笑)あぶなっ!良かったー!じゃあ『EPEE(エペ)さんの食パンと岩のりのリュスティック』も食べられますね!嬉しい!ありがとうございます!では続いては・・・

カリヤ:ディレクターのカリヤです!メールの紹介をお願いします!

イモト:はい!

「先日の放送を聞いていて、私が初めて『クイニーアマン』を食べた時とイモトさんの反応が一緒だったので笑っちゃいました!そうなんです、『クイニーアマン』って探求したくなるパンなんですよー。私も色々探して買いに行って食べましたが、結局戻って来るのが渋谷にある『VIRON(ヴィロン)』というお店の『クイニーアマン』です!ここのは食べてる時の多幸感がハンパないです!味について私がどうこう言うより、実際にイモトさんに食べてもらった方がいいので、食べて伝えてください!お願いします!」(ラジオネーム「クリスタル」さん)

イモト:来た!ここで『クイニーアマン』ですね!

カリヤ:イモトさんが大好きな『クイニーアマン』ですね。

イモト:渋谷の『VIRON(ヴィロン)』は行ったことは無いですが、名前は聞いたことあります!

カリヤ:めちゃめちゃ超有名店ですね。

イモト:ああ、嬉しいな!そこの『クイニーアマン』が食べられるの?

カリヤ:今日買って来ましたので。渋谷駅から徒歩7分くらいの場所にありまして、東急百貨店本店の向かいにあります。一見、ヨーロッパのパン屋さんのような感じの・・・ヨーロッパに行ったこと無いんですけど・・・

イモト:無いんかいっ(笑)

カリヤ:そんな雰囲気があるお店でした。お店の方にお話を伺ったら、『クイニーアマン』は大人気で、夕方になると売り切れていることも多々あるそうです。税込で1個432円。

イモト:おっ!けっこうしますね!いいですね!

カリヤ:いいお値段がしますが、非常に美味しいということで。ちょっと私、ウンチクを言ってもいいですか?

イモト:『クイニーアマン』に関する?いいですよ!

カリヤ:実は『クイニーアマン』が美味しい季節があるのはご存知ですか?

イモト:なにそれ(笑)

カリヤ:これは、秋のこの時期が一番美味しいってことなんです!

イモト:『クイニーアマン』が!?なんで??

カリヤ:乾燥していることによってパンの外側=カラメル部分がパリッパリになるので、夏よりも乾燥している季節の方が非常に美味しいという・・・

イモト:そういうこと!?焼き上がった時の季節がね。へえ~すげえ良いウンチクですね!

カリヤ:これは『VIRON(ヴィロン)』さんから教えてもらったので。今が良いです!

イモト:(『クイニーアマン』を手に取って)ちょっと見ていいですか?やばっ!うまそう~!!いや、良いですよ!これはもうがっつきたいな!!もう今すぐ食べたいですよ!はい、後で絶対に食べるんで。後で会おうね、待ってろよー。絶対に食ってやるからなー。

カリヤ:では、問題です!

「世界中で高級な食事を召し上がってきた美食家のイモトさんに問題です!赤ワインに合わせてパンを選ぶ時、一般的に合わせやすいとされるパンは次のうち、どれでしょうか?

<A>バターたっぷり使われたデニッシュパン<B>ドライフルーツたっぷり全粒粉パン<C>チャバッタ」

イモト:チャバッタ・・・?チャバッタ?「<C>チャバッタ」の情報は他に無いの、レーズンが入ってるとかみたいな?

カリヤ:「チャバッタ」は「チャバッタ」です。

イモト:「チャバッタ」ってパン?なにそれ?

カリヤ:パンです。パンの種類です。

イモト:激ムズなんだけど、これは!これは難しいよね?

カリヤ:“ぬるたい番組”じゃないんで!

イモト:(笑)ドライフルーツというのは1つ、ミソですよね。それじゃねえかな。

カリヤ:「<C>チャバッタ」は?

イモト:「<C>チャバッタ」の情報がわかんないのよ!どこの国のパン?ええ?「チャバッタ」?

カリヤ:「チャバッタ」です。

イモト:「<C>チャバッタ」だけ違うから、これが正解なのか。もしくは「チャバッタ」はワードとして、ボケとして言いたいだけなのか(笑)ってなってくると・・・どっちだ!?ええー、ムズっ!これは当てたい!正解しないと食べられないんでしょ!?『クイニーアマン』、食いてえ~!すっごい悩むなあ。「<A>バターたっぷり使われたデニッシュパン」か「<B>ドライフルーツたっぷり全粒粉パン」だと思います。これは究極の2択だわ~!ほんとにわからないなあ~!私が食べたとして合いそうだなと思うのは「<B>ドライフルーツたっぷり全粒粉パン」なんですよ。だからそれを信じていきます!腹を決めました!

カリヤ:ファイナルアンサー?

イモト:ファイナルアンサー・・・

カリヤ:・・・正解です!

イモト:やったーーー!!!(拍手)これはすごい!

カリヤ:悔しい~

イモト:悔しいじゃないよ、アンタ!これはおめでとうでいいんですよ!!良かったあ~。

カリヤ:「ドライフルーツ」は赤ワインに合うそうなんですよ。

イモト:なるほど、やっぱりそういうことか。

カリヤ:で、「<C>チャバッタ」はイタリアのパンで、しっとりモチモチしたパン。普段よく食べられる食事パン。音の語感で選択肢に入れましたね。

イモト:だよね!「<C>チャバッタ」だけ情報が全然無かったもんなー。うわあ、良かったー。ドッと疲れたけど、これから食べられると思うと、嬉しいですね!

いよいよ、パンの実食タイム!

イモト:「イモトアヤコのすっぴんしゃん」。今日は『すっぴんしゃん 秋のパン祭り』を開催しております。ここまでリスナーの皆さんから寄せられたたくさんのおすすめのパン屋さんとパンの情報をお届けして来ました!そしてそのおすすめパンを実際に食べられるかを賭けた、パンにまつわるクイズをやりまして、なんと私、全問でしたので全部食べれるということですね!!

イモト:まずは・・・駒沢『パオン昭月の生クリームあんぱん』からですね!これ、サイズがちょうど良いんですよ!個装になっていて差し入れとしても大人気だそうですよ。

うわ~うまそう!ああ、良い香り!いただきまーす!う、うまぁあああ!うまいねぇ!

生クリームとアンコが絶妙な量なのよ!生クリームとアンコってなんでこんなに合うのかね!どうしよう、全部食べちゃうな。生地ももちもちしてて美味しいね!これは予約してでも食べるべきですね!これ、差し入れとして使えたらいいですね!『パオン昭月』さん、ありがとうございます!めちゃくちゃ美味しかったです!

イモト:じゃあ、続きまして・・・吉祥寺『EPEE(エペ)さんの食パン』から食べたいと思います!これも贅沢よ~。1回、匂いを嗅ぐわ~ああ、良い香り!うわー!!持った瞬間、ヤバい!!手の跡が着きそうなくらいフワフワしてる!中がめちゃめちゃしっとりしてますね!『食パン』をちぎってみます!うわ~、うまそう!すごい弾力!これは何も付けずにそのままいった方がいいですね!いただきます

うわっ!モッチモチしてんだけど!食感がたまらないですね!パンの耳の部分もうまい!この弾力!ちょっとグッと噛む感じ、これが大好きなんですよ!私はけっこうパンの耳も大好きで。

イモト:次は『EPEE(エペ)さんの岩のりのリュスティック』も食べてみたいと思います!これもね、香りがすごいのよ!いい香り~!いただきます!うまー!外がカリカリなのよ。で、中がもちもちなのよ。のりがすごい!パンとのりもこんなに合うんですね!今、スタジオ中が磯の香りですごいことになってます(笑)めっちゃ食欲が出てくるんですけど。止まらないんだけど。勘弁してくれよー。

イモト:さあ、続きまして・・・渋谷『VIRON(ヴィロン)のクイニーアマン』ですね!甘そうですね!いただきます!

うまーうまーうまー!これはパンというかデザートだね!

このサクサクな感じ。噛めば噛むほどバターと塩味とカラメルの甘さが混ざってちょうど良いのよ!!口の中で“しょっぱい・甘い”を繰り返してくれるから、これは永遠にずっといけるよね(笑)この『クイニーアマン』1個で全部成立しちゃってんのよ。噛むとバターがギュッと滲み出てくるね!やっぱ私、『クイニーアマン』が好きだわ~。ああ、美味しかった!

イモト:駒沢『パオン昭月』さん、吉祥寺『EPEE(エペ)』さん、渋谷『VIRON(ヴィロン)』さん、ご協力ありがとうございました!

【ご紹介したパン屋さんとおすすめパン】

店名:パオン昭月(しょうげつ)

パン:生クリームあんぱん(税込178円)

住所:東京都世田谷区駒沢2-11-11 

電話:03-3421-4831

※予約すると確実に購入できます。

店名:EPEE(エペ)

パン:食パン(税込300円)、岩のりリュスティック(税込280円)

住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-10-4

電話:0422-72-1030

※予約すると確実に購入できます。

※「岩のりリュスティック」(土日限定)が11月いっぱいは平日も購入できます。「すっぴんしゃんを聴きました」と言わなくても大丈夫です(笑)

店名:VIRON(ヴィロン)渋谷店

パン:クイニーアマン(税込432円)

住所:東京都渋谷区宇田川町33-8 

電話:03-5458-1770

※夕方には売れ切れが予想されますので早い時間帯にお求めください。

(TBSラジオ「イモトアヤコのすっぴんしゃん」11月3日放送)

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ