おすすめラジオクラウド ハライチ岩井「空飛ぶバイク購入計画」

こんにちは。文字起こし職人のみやーんです。僕が選んだラジオクラウドのおすすめコンテンツを紹介するコーナーの第105回目。今回は『ハライチのターン!』の中から、岩井さんが空飛ぶバイク・XTURISM(7700万円)購入を検討していた部分です。

岩井:いやー、でも、助かるわ。こうやって、リスナープレゼントをやおきんさんがいっぱい持ってきてくれてさ。やっぱりもう俺、今後金を使えないからさ。

澤部:なんでよ?

岩井:空飛ぶバイク買うからだよ。

澤部:おい、本気だぜ、こいつ! ええっ? 7700万、貯めようとしてるぞ?

岩井:俺は空飛ぶバイク、買うんだよ。

澤部:そんな、お前……どうするんだよ? お母さんが全部、貯金管理してるのに。7700万。

岩井:電話するよ。

澤部:何て言うんだよ?

岩井:「空飛ぶバイク、買うから下ろさせてください」って。

澤部:無理だろ、お前? ネットで自転車詐欺に引っかかってさ。

岩井:ネットで買うからね。空飛ぶバイク(笑)。

澤部:だまされるぞ、お前? ビーバイ(岩井さんが引っかかった詐欺の自転車販売サイト)みたいなのが出てくるんだから。空飛ぶバイク、XTURISMOのなんか、蜂の形の……XBeeRISMOが(笑)。

岩井:バレバレじゃねえかよ(笑)。

澤部:BeeTURISMOが出てくるんだよ。

岩井:すごいよ、空飛ぶバイク。いやー、俺、これちょっとほしいね。

澤部:どこに置くんだよ? これ、だってデカいよ。めちゃくちゃ。

岩井:これさ、たとえばじゃあ7700万で買ったら、7700万以上の稼ぎ、できるかな?

澤部:まあ……うん。それは別にやってもいいのかな? それで商売しても。

岩井:商売っていうか、テレビ出演とか。

澤部:ああ、そっちも含めね。できるんじゃない?

岩井:できるのかな?

澤部:私有地でこう、乗って。それをドローンで撮影して。

岩井:霧だらけのところだろ。どうせ(笑)。

澤部:霧だらけのところでXTURISMOに乗ってね。飛んでっちゃって。XTURISMO。

岩井:節約しよう。俺は。もう今後、ちょっとお金を使うようなことはないわ。

澤部:XTURISMOに照準合わせて?

岩井:そう。空飛ぶバイク、買うから。

澤部:置くところないって。こんなの。めっちゃデカいよ?

岩井:バイクでしょ、だって?

澤部:バイクだけど、それこそ本当に車の駐車場じゃないとたぶん置けないですよね?

岩井:いや、大丈夫でしょう? 駐輪場で行けるっしょ?

澤部:駐輪場で行けわけないじゃん(笑)。幅、車ぐらいあるよ。だって?

岩井:行けるよ。駐輪場で。

澤部:で、真上に飛び上がるのかな?

岩井:これで峠とか、攻めたいね。これね。

澤部:行く必要ないよ、峠! 空を飛んでいるんだから。いや、峠のウニョウニョを味わえないから。上、飛んでるんだから。

岩井:崖とか行きたいね。崖の岬みたいなところ。

澤部:それ、意味ないよ。逆から飛んでいけるんだよ、だって。その峠の方からじゃなくて。

岩井:岬の先に行けちゃうっていうこと?

澤部:先に行けちゃうんだよ。先の方から来れるから。崖に向かって。だから全然、違うのよ。楽しみ方が。

岩井:やるわ、俺。でも、これ。

澤部:これ、でもなかなか、いわゆる一般道でとかね。難しいでしょうからね。しばらく。

岩井:でもまだ、法律がないでしょう? だからもう、乗りたい放題じゃん。

澤部:ああ、そうね。でも規制をする方はすぐできるよ。たぶん。

岩井:ああ、そう? でもなんか今、XTURISMOの行く手を阻むやつはXTURISMOしかいないでしょう?

澤部:そうか。その取り締まりの時に追っかけられるものがないってこと? たしかにね。警察もXTURISMOがないと……うわっ、やりたい放題だ。じゃあ。

岩井:でも、その正義のXTURISMOみたいなの、いるのかな?

澤部:……。

岩井:なんですか? なんか言いましたか?

澤部:いや、なんかあなたがおっしゃってましたよ? 結構本気のトーンで。普通のトーンで「正義のXTURISMOとか、いるのかな?」って言ってましたよ。これ、今、我々が見てる写真は真っ黒なんだよね。XTURISMO。で、乗ってるライダーも真っ黒で。

岩井:これは悪だね。

澤部:悪のXTURISMOだね。『ベストキッド』のコブラ会みたいな。真っ黒に身を包んで。

岩井:ビフ・タネンが乗ってたホバーボードみたいだな。

澤部:ああ、あったね!

岩井:『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』のな。うん。

澤部:未来のビフ・タネンが。

岩井:未来のビフがさ、これに乗ってさ。ガラスに突っ込んだんだよ。

澤部:あれ、XTURISMOなのか。

岩井:どっち、買うかだな。この悪のXTURISMOか、正義のXTURISMOか。

澤部:『ポケットモンスターソード』『シールド』みたいなので出てないから。XTURISMO、いろんなバージョンでは出てないよ。黒一色だと思いますよ?

岩井:塗装しちゃえばいいか。

澤部:でも空飛ぶ車も実現に向けて、みたいな。やってるからね。

岩井:でもその前にバイクが出てるから。

澤部:車もでも、もうこんぐらい行ってるんだよ?

岩井:行ってるの?

澤部:でも、結局一緒。形は。もうでっかいドローンみたいなのになるんだよね。結局。車の形のまま飛ぶみたいな、それこそデロリアンみたいなのはもう無理だよな。

岩井:どうやってやったらいいんだろうな? 鳥山明の漫画でよくあるもんな。浮いてるやつ。それこそ、なんかブルマが乗ってなかった?

澤部:ブルマ、乗ってたよね。バイクみたいな浮いているやつ。カプセルコーポレーション、すごいんだよな。

岩井:あ、違う。あれが乗っていたわ。ヤムチャが。

澤部:ああ、ヤムチャ、乗ってた! スクーターみたいな、浮いているやつ。ああっ! あれもカプセルコーポレーションだろう?

岩井:ほぼカプセルコーポレーションだな。

澤部:あの世界、機械、マシンは全部カプセルコーポレーションだから。

岩井:あそこの家、大金持ちだから。

澤部:とんでもない大金持ちだよね。なんか家とかたまに出てくるけど。あれ以上に大金持ちだよね。ヤバいよ、あそこの家は。

岩井:ということで俺はね、今後目標としますんで。この空飛ぶバイクを(笑)。「空飛ぶバイク、買いたいんですよ」って。

澤部:本当、いいんですね? 7700万、かけて。

岩井:はい。

澤部:損しますよ?

岩井:なんでだよ? なんでよ? 空飛ぶバイク……いいじゃないかよ。なんでだよ? お前だって家、買ったんだろう?

澤部:はい。

岩井:お前、いいじゃねえかよ。

澤部:いや、全然いいけど……。

岩井:俺は空飛ぶバイク買うから(笑)。

澤部:いいけど。お前週刊誌に撮られるぞ? 「XTURISMO購入」って記事出るからな。お前!

岩井:お前の家は空、飛ばないだろう?

澤部:うん。飛ばない。

岩井:俺は空飛ぶバイク、買うから。

澤部:空飛ぶのは、たしかにその観点から言ったら負けてるな。空飛ぶバイク……。

岩井:家なんて、みんな持ってるよ。

澤部:まあ、そうだね。

岩井:誰も持ってないよ。空飛ぶバイクは。

澤部:200台限定だからね。だからもう、あれだよ? お前、予約中なんだよ?

岩井:いや、ちょっとヤベえな。

澤部:そしたらもう、予約しないとダメなんだよ? 本気で買うなら。

岩井:うーん。そうね。今、7700万はないからね。

澤部:ただ、それを言言えば? XTURISMOの会社に。「今はないですけども、予約だけ。一生懸命貯めますんで。予約だけしていいですか?」って。

岩井:今だからその商店街のガラスのショーケースの中にあるさ、XTURISMOを眺めてる状態だよ(笑)。

澤部:眺めている少年とお前は今、何ら変わらないよ。

岩井:これがさ、7700万貯まったってなって。7700万握りしめてさ、そこに……(笑)。

澤部:貯金箱に入ってる7700万を(笑)。

岩井:「貯まった!」って7700万、握りしめてそこのお店に行くともう売れちゃってんだよ。

澤部:売り切れてるんだよ。

岩井:くそーっ!

澤部:どうやって握りしめるんだよ? 7700万。

岩井:でも、あれだよ。「うわーっ! もう売り切れちゃったんだ……」って。

澤部:「ごめんね、坊や。今、売り切れちゃったんだよ」って。

岩井:で、トボトボ家に帰ると、親が買ってきてくれてるんだよ(笑)。

澤部:家に。「ほら、勇気。XTURISMOだよ」って(笑)。お父さんがバババババッ!って? すごいな(笑)。夢が膨らむね! すごいね。

岩井:うん。当面の目標だな。

澤部:じゃあ、もうそれのために今後の仕事は……。

岩井:今後、なんか……全部いいですか? M-1とか、もう全部、なんか賞金かかってるものとか、聞かれるでしょう? 「賞金をとったらどうしますか?」って。

澤部:やめて。やだやだ……。

岩井:聞かれたら、「空飛ぶバイク、買います!」って(笑)。

澤部:面倒くさいよ、そんなの。めちゃくちゃ。

岩井:いいじゃん。それで全然足りないしね(笑)。

澤部:わかんないよね。今後、聞かれるかもしれないから。M-1とかでね。「賞金とったらどうしますか?」って。

岩井:「空飛ぶバイク、買います」って。

澤部:俺、無視するからな?

岩井:フハハハハハハハハッ! なんでだよ? 「空飛ぶバイクを買うお金に当てます。その一部にします」って。

澤部:「えっ、いや、なんですか? 空飛ぶバイクって……」。

岩井:なにかの賞金をなにかを買うお金の一部にするやつって、いないよね?(笑)。

澤部:あんまり聞かないかな? じゃあ、今後は全部。『オールスター感謝祭』とか出て賞金ゲットしても全部?

岩井:「やったー!」って。

澤部:今田さんが「岩井くん、これ、お金。どうしますか?」って。

岩井:「あっ、空飛ぶバイク買います!」。

澤部:「はーい。スタンダップ!」って(笑)。

岩井:「全員、スタンダップ!」って。島崎和歌子さんが(笑)。無視して。

澤部:無視して?(笑)。まあ、頑張ってください。

岩井:うん。やりますわ。

ハライチがエントリーしているM-1グランプリ、もし優勝したら岩井さんは賞金の使いみちで「空飛ぶバイクを買います!」と言ってくれるんでしょうか? めちゃめちゃ気になります(笑)。

ラジオクラウドアプリ誕生!

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ