【コミックシーモアpresents みんなが選ぶ!電子コミック大賞2022】伊織もえとっておきのイチオシ!『最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか』を読むべし。

赤江珠緒たまむすび/金曜たまむすび

TBSラジオ『たまむすび』内で放送中、『コミックシーモアpresents みんなが選ぶ!電子コミック大賞2022』

「電子コミック大賞」は、『次にヒットする作品はこれだ!』がコンセプトのマンガ賞。電子書籍配信サイト「コミックシーモア」が主催しています。その年に電子コミックの中でヒットしそうな作品として、出版社が推薦したマンガの中から、ユーザー投票で大賞が決定。女性部門・男性部門など、6つのジャンルから各部門賞と大賞が1作品ずつ選ばれます!

スペシャルナビゲーターは、漫画大好き!人気コスプレイヤーの伊織もえさんです。

最終回となる今回。いおりんが紹介してくれるのは・・・全ての部門の中でもイチオシ!『最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか 』

こちらの作品、いわゆる〝悪役令嬢モノ〟なのですが、生まれ変わって悪役令嬢になるものではない。異世界転生モノではないという、 一味違う「悪役令嬢」マンガなんです。タイトルの「最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか」は、「ぶっ飛ばしていいですか?」の意。

主人公のスカーレットが、濡れ衣を着せられて悪役令嬢呼ばわりされ、さらに第二王子のカイルから婚約破棄されてしまいます。ただ、このカイルという男。とにかく最低な男で、ずっとスカーレットに嫌がらせをしていたんです。家のためにずっと我慢してきたスカーレットは、限界にきて、その場にいた取り巻きも含めて、皆ぶっ飛ばす!そこから、カイルとその取り巻きの悪事が暴かれ、さらにスカーレットが強い理由も明かされていき...そんなストーリーです。

悪役令嬢モノで転生しないパターンは珍しい!主人公が実はものすごい力を秘めている、というのが徐々に分かってきて、バトル作品みたいな感じでも楽しめますよ!(by.いおりん)

『最後にひとつお願いしてもよろしいでしょうか』は現在、「コミックシーモア」で1巻が無料で読めます。興味のある方はぜひ、「 電子コミック大賞 」で検索してみてください。そして、電子コミック大賞に投票お願いします!皆さんの投票で、ネクストブレイクが作られます。締め切りは11月30日です。

そして、「たまむすび」と「コミックシーモア」のコラボレーションを記念して、「たまむすび」の公式Twitterでキャンペーンを実施中!フォロー&RTをしてくださった方の中から、抽選で毎週10名様に「シーモア図書券」1,000円分をプレゼント!詳しい情報は、「たまむすび」公式Twitterをご確認ください。

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ