伊藤亜紗『喋れる方が変!喋るための仕組みが複雑なんだから!』

アシタノカレッジ

TBSラジオで月~金曜午後10時~11時55分に放送中の「アシタノカレッジ」

10月8日放送回では、伊藤亜紗さんをリモートでお迎えしました。

 

伊藤さんのプロフィールを見ると、【東京工業大学科学技術創成研究員未来の人類センター長】と文字だけでは何をされているのか全く想像できないのですが、ここは人文系を研究する研究者が集まった組織なんだそうです。

先月、新刊「きみの体は何者か -なぜ思い通りにならないのか?」を筑摩書房から出された伊藤さん。他にも「目の見えない人は世界をどう観ているのか」「どもる体」「記憶する体」など人間の体をテーマにした本を多く書かれています。これまでの著書を振り返ると『自分の体が自分の思い通りにならない』を共通のテーマにされているのは、経験的(生きていく中でこうしたい!と思っても体がいうことを聞いてくれない。)にも存在的(体は生まれた瞬間に与えられるもので自分に選択権はない。)にも『思い通りにならない』と実感するからなんだそうです。

新刊のお話を中心に、喋ることの仕組みの複雑さ、信頼と安心の違いなど伊藤さんが普段研究されている″体のしくみ″と一緒に色々お伺いしました。

 

 

>>YouTubeのアーカイブ動画はこちら <<

https://youtu.be/9rPa_1b5qxg

 

番組では、みなさんからのメッセージをお待ちしています!

◇メール:ashitano@tbs.co.jp

◇Twitter:@AshitanoCollege

◇Instagram:ashitanocollege     

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ