ドライバーさんに感謝を!素敵な歌をお送りします♪

ISUZU presents 檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」。1018日は「ドライバーの日」ということで、長距離トラックドライバーの何げない日常を描いた、素敵な歌をお送りしました。

ドライバーの日」は、トラック、バス、タクシーといった車に乗務する、すべてのプロドライバーに感謝するとともに、プロドライバーの地位向上を目指す日、ということです。ドライバーさんたちのおかげで、行きたい場所に行けますし、遠くでとれたモノ、作られたモノを、手に入れることができます。ドライバーさんたちのお仕事は、あらゆる面から、私たちの生活を支えてくれています。

そんなドライバーさんへの感謝をこめて、すてきな歌をお送りしたいと思います。シンガーソングライター、はせがわ かおりさんが歌う『トラック街道、どこまでも』。はせがわさんの おじいちゃま と おばあちゃまは、若いころトラックドライバーをしていて、4トントラックを運転していたそうです。

現役時代のお二人を見ていないという、はせがわさんですが、いつかトラックドライバーの歌を作りたいと思っていて、10年ほど前に、この曲を作ったそうです。あったかい気持ちになる歌です。

まだまだ女性ドライバーが珍しかった時代に、長距離トラックのドライバーをしていた、はせがわ かおりさん の おばあちゃま。トラックに毛糸を持ち込み、運転の間に編み物をして、コタツカバーも編んだといいます。大作ですよね!

はせがわさんはそんなエピソードから、長距離トラックを、愛する人を想う温かい空間ととらえ、この曲をつくりました。

『トラック街道 どこまでも』は、はせがわかおりさんのアルバム『COLOR』に収録されています。フルで聴きたいなぁと思った方は、ぜひチェックを!

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ