新たなセックスシンボル、Lil Nas X!

LOVE RAINBOW TRAIN

気がつけば10月。2021年も残り3ヶ月を切りました。今年やろうと思ってまだできていないこと、ありませんか??八方不美人のまだできていないことは、radikoのタイムフリーで聞いてみてくださいね!

Lil Nas X!

番組前半でご紹介したのは、先月のMTV VMAでラベンダーカラーの素敵なドレスで話題を集めたアメリカのラッパー、Lil Nas X。自信がゲイであることをカミングアウトして活動しています。

(Screen Shot from Entertainment Tonight YouTube)

ビルボードNo.1獲得アーティストでは初となるカミングアウト・アーティストでもあり、HIP HOPコミュニティからの批判を受けながらも、活動を続けているLil Nas X。俳優のビリー・ポーターと並んで新しいセックス・シンボルとして今後も注目を集めそうですよね。Lil Nas Xへの愛をドリアンが語りました!

MIX TONIGHT supported by SKYY VODKA

毎週、様々なジャンルのDJ・選曲家の方が、おうちでもクラブ気分になれるオススメの1曲をセレクトしてくれます。プレリストにすれば、あらゆるジャンルをMIXした最高のプレイリストになるはず!

今週セレクトしてくれたのは・・・

2度目の登場となります、Maka Loubtéさん!!

https://www.maikaloubte.com/

10代を日本、香港、フランスで過ごし、現在は東京を拠点に活動中。そんなマイカ・ルブテさんがセレクトしてくれたのは・・・

"Lazy(Live)" by David Byrne(from O.S.T.「AMERICAN UTOPIA)

さて、このコーナーでは、サンフランシスコ生まれのプレミアムウォッカ「スカイウォッカ」を100%ベースに使用した瓶入り低アルコールカクテル「スカイブルー」1ケース(24本入り)を抽選で3名様にプレゼント!今週は「パッションレモン・フレーバー」をプレゼント!ご希望の方は住所、氏名、電話番号、そして番組への感想・メッセージをお書き添えの上、lrt@tbs.co.jp までどうぞ!当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。

RAINBOW NEWS

今夜ご紹介したRAINBOW NEWSは・・・

アメリカの人権団体「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」によりますと、韓国のLGBTの若者が、学校で孤立してしまい、人権侵害を受けている、ということです。韓国では、一部の自治体で性自認や性的指向に関する差別を禁止した「生徒のための権利条例」を制定しているそうですが、国としてLGBT差別を禁止する法案は可決されていません。LGBTについて理解は進んでいるものの、宗教的な理由などから、保守層がLGBTの人権保護に反発しているそう。日本も、結局LGBT法案は出来ていない状況・・・ 日本も衆議院選挙が予定されています。LGBTに関する意見や、同性婚、夫婦別姓など、ジェンダーや多様性に関する争点はいくつもあります。候補者の皆さんの耳に声を傾け、皆さんもこの機会に一度考えてみてくださいね!

今週お届けした楽曲

20:06 ♬:That’s What I Want / Lil Nas X
20:11 ♬:20/20 / Michael Mayo
20:21 ♬:Sweet Thing / Mary J.Blige
20:25 ♬:Tictoc Tictoc Tictoc feat.Beenzino / AKMU
20:33 ♬:Lazy(Live) / David Byrne
20:39 ♬:Love Somebody / The Allergies
20:46 ♬:歌を歌おう / MISIA
20:54 ♬:Hermitage(Live) / Genuine Panama

 
 
ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ