【告知】特集「里親制度から考える子ども支援~コロナ以後、社会をどう設計していくか」林浩康×岩朝しのぶ×荻上チキ×南部広美 2021年10月7日(木)放送

荻上チキ・ Session

特集「里親制度から考える子ども支援~コロナ以後、社会をどう設計していくか

コロナ以後の社会をリスナーのみなさんとともに考えていくシリーズ「コロナ以後、社会をどう設計していくか?」この企画は、「みんなが、みんなを支える社会」を目指し、企業やNPO、行政、
国際機関などとともに、国内外様々な社会課題の解決に取り組む日本財団とのコラボレーションでお送りしています。

きょうは、「里親制度」を特集します。日本には、親の病気や貧困、虐待などさまざまな理由で
親と暮らせない子どもたちが、およそ4万5千人います。そんな、親の養護を受けられない子どもたちを「家族」として迎え入れ、さまざまなサポートを受けながら養育するのが里親制度です。

ただ、日本では、親と暮らせない子どもたちのおよそ8割が乳児院や児童養護施設で過ごしている一方、オーストラリア、アメリカ、フランス、イギリスなど先進国では、多くが里親のもと、「家族」の中で生活をしています。しかし、日本では、極めてその比率が低くなっています。きょうは、なぜ、里親制度があまり広がらないのか、そして、里親制度から、こども支援の在り方、「家族のかたち」について、専門家の方と一緒に考えます。

リモートゲスト

・日本女子大学教授・林浩康さん


・NPO法人日本こども支援協会代表理事・岩朝しのぶさん

10月7日(木)メニュー

▼15時30分 オープニング

▼15時35分 Daily News Session

 当日の主なニュースを紹介&解説します。

▼15時50分 はぴねすくらぶラジオショッピング

▼16時00分 Daily News Session

 引き続き、当日の主なニュースを紹介&解説します。

▼16時35分 Main Session 

特集「里親制度とコロナ禍~コロナ以後、社会をどう設計していくか」

■メッセージ

里親制度に関する疑問・質問・意見などお送りください。

また、当事者の方で現状を電話でお話いただける方は、電話番号もお書き添えの上、お送りください。

■メッセージの宛先     
メールアドレス:ss954@tbs.co.jp     
twitterのハッシュタグは #ss954 です     
Facebookも活用中!     
お葉書でも、テーマリクエストや番組感想などをお寄せ下さい。     
〒107-8066 TBSラジオ「荻上チキ・Session」まで

★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★     
登録はこちらからお願いします!     
===============================   
TBSラジオ「荻上チキ・Session」

月~金、午後3時30分から生放送!

 *ラジオはAM954/FM90.5

 *パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ。     
================================

 
 
 
 
 
ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ