ポケモンの名前、強そう?弱そう?は語感【ポケモン言語学】

アフター6ジャンクション

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を垣間見て「聞けば世界がちょっと変わるといいな!」な特集コーナー「ビヨンド・ザ・カルチャー」、9月23日は… 「音声学者の目線で『ポケモン』と『日本語ラップ』の楽しむ」


この日のゲスト、慶應義塾⼤学⾔語⽂化研究所所属の言語学・音声学の研究者・ 川原繁人さんに言わせれば、音声学の分析手法を使うと、 ポケモンの名前も、ライムスターの歌詞の「韻」 も、今までと全く違う解像度で聞こえてくるんだとか… 

そんな音声学の興味深くも奥深い世界を、「ポケモン」と「ラップ」を通じて検証していく特集です。


 TBSラジオ『アフター6ジャンクション』は月~金18:00~21:00生放送。 FM90.5MHz、AM954kHz、PCやスマホならradikoでも。 聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。 
■番組メールアドレス:utamaru@tbs.co.jp 
■番組公式twitter: @after6junction 
■Instagram:after6junction 
■参考:前身番組「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(タマフル)」HP 

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ