1966カルテット、世界的な名曲全てストリングスでカバーするライブ披露

アフター6ジャンクション

注目のアーティストが日替わりでエクスクルーシブなスタジオライブやDJプレイをカマしてくれる贅沢ミュージックゾーン「LIVE & DIRECT」。こんな時だからこそ、DJ、外部スタジオ、録音LIVEなど、ありとあらゆる手段を駆使して、活きた音楽を伝えていきます。9月27日は…1966カルテット

メンバーは、  
ヴァイオリン:松浦梨沙さん、花井悠希さん  
チェロ:伊藤利英子さん 
ピアノ:増田みのりさん  の4人。 
ユニット名は、日本中が熱狂したビートルズ来日「1966年」に由来し、 2010年、ビートルズのカバーアルバム 「ノルウェーの森~ザ・ビートルズ・クラシックス」でCDデビュー。 2014年のアルバム「アビイ・ロード・ソナタ」は、ロンドンのアビイ・ロード・スタジオで録音。 ビートルズ誕生の地、リヴァプールでのライヴも敢行しワールドワイドに活躍。 

この日はアトロクのために録りおろしてくれたライブ音源を披露いただきました!  


TBSラジオ『アフター6ジャンクション』は月~金18:00~21:00生放送。
FM90.5MHz、AM954kHz、PCやスマホならradikoでも。
聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。
■番組メールアドレス:utamaru@tbs.co.jp
■番組公式twitter: @after6junction
■Instagram:after6junction
■参考:前身番組「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(タマフル)」HP
 

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ