【2021/09/26】声優、ナレーターの榎本温子さんをお迎えしました。

自転車協会 presents ミラクル・サイクル・ライフ

石井正則(七代目自転車名人)と疋田智がいろんな角度から自転車の魅力を発信するTBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」(毎週日曜日18時30分~19時) 今週の「ポイント オブ サイクルトーク」はこちら!

声優、ナレーターの榎本温子さんをお迎えしました。

1998年、18歳のときに「新世紀エヴァンゲリオン」などで知られる庵野秀明監督の作品「彼氏彼女の事情」で主演デビュー。その後、2006年から2007年にかけては「ふたりはプリキュア Splash Star」でプリキュアの1人、美翔舞を熱演されます。そのほか、「キャプテン翼」「ヒカルの碁」「メジャー」「カードファイト!ヴァンガード」など多くの作品にご出演。ナレーターとしても活動されていて、石井さんとはAbemaTVの報道番組でご一緒されていました。

 そんな榎本さんが今、自転車に夢中。街乗りを満喫されています。きっかけはコロナ。ステイホームの中、1年ほど前に「気分転換になれば」とヤマハの電動アシスト自転車を購入されました。 大人になって初めて手に入れた愛車。それまではマンションから最寄り駅まで、徒歩13分ほどかかっていたのですが、自転車を使うようになって片道10分ほど短縮できるようになったそうです。 「なんでもっと早く買わなかったんだろう」とちょっぴり後悔。

 自転車をほしいと感じたそもそものきっかけはレンタルサイクルなのだとか。 ある日、たまたま街中のレンタサイクルを利用したとき、「今の電動アシスト自転車はこんなに快適なのか!」と感動。 自分の自転車がほしいと思うようになったそうです。疋田さんも「街のレンタサイクルって新たに乗る人へのゲートウェイになっているんですね」と納得の様子。

この1年の間にすっかり行動範囲が広がり、隣町の商業施設に足を運んだり、小高い丘で夕焼けを楽しんだりして、サイクルライフをエンジョイしているそうです。 詳しくは音声でお楽しみください。


 

 

番組ではメールを募集中です。 自分の身の回りで起きた自転車のニュース「マイ自転車ニュース」、 サイクリストなら誰もが感じてしまう「サイクリストあるある」、 自転車に乗っているときに、頭の中でつい流れてしまう曲「自転車脳内BGM」、 「忘れられない愛車の思い出」などなど。 cycle-r@tbs.co.jp までお送りください!

 

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ