【音声配信】特集「被差別部落の地名公開は「プライバシーの侵害で違法」 ~判決をきっかけに考える部落差別」指宿昭一×川口泰司×阿久澤麻理子×荻上チキ×南部広美 2021年9月30日(木)放送分

荻上チキ・ Session

特集「被差別部落の地名公開は「プライバシーの侵害で違法」 ~判決をきっかけに考える部落差別

被差別部落の地名リストをウェブサイトに掲載し、書籍化するのは「差別を助長する行為だ」として、部落解放同盟らがリストの削除や損害賠償を求めた裁判の判決が27日・今週の月曜日にありました。東京地裁の成田しんじ裁判官は「リスト掲載はプライバシーの侵害で違法」との判断を示したうえで、「差別しようとする人にとって、調査を容易にする」として、該当部分の削除とおよそ488万円の支払いを命じました。

部落差別をめぐっては、1970年代、戦前の「全国部落調査」をもとにした「部落地名総監」を多くの企業が購入し、採用に際して身元を調べる問題が発覚し、国が回収した経緯があります。示現舎は、戦前の「全国部落調査」を復刻出版すると自社のサイトに告知。同時期に、ほかの複数の個人情報が掲載されました。

解放同盟側は、出版や地名リストの掲載の差し止めを求める仮処分申し立て、その後、認められましたが、強制力がないため、提訴に踏み切った経緯があります。被告側の出版社「示現舎」は「差別の意図はなく、学問の自由の侵害」と反論していて、オンライン会見で「控訴すると思う」と述べています。

今回の裁判の判決は前向きな評価する声があがる一方、差別そのものの違法性を正面から認めるよう求めた原告側の主張は退けられました。自民党総裁選や新型コロナ禍の影響で、注目された裁判にも関わらず、あまり報道されなかったこの問題。きょうは、改めて被差別部落をめぐる差別の現状や、今回の判決の意義などについて、当事者、弁護士、研究者の方とともに考えます。

リモートゲスト

・弁護団弁護士・指宿昭一さん

・(一社)山口県人権啓発センター 事務局長・川口泰司さん

・大阪市立大学人権問題研究センター教授・阿久澤麻理子さん

 

9月30日(木)メニュー

▼15時30分 オープニング

▼15時35分 Daily News Session

 当日の主なニュースを紹介&解説します。

▼15時50分 はぴねすくらぶラジオショッピング

▼16時00分 Daily News Session

 引き続き、当日の主なニュースを紹介&解説します。

▼16時35分 Main Session 

特集「被差別部落の地名公開はプライバシーの侵害。出版禁止など命じる判決から改めて部落差別を考える

■メッセージ

部落差別に関する疑問・質問・意見などお送りください。

■メッセージの宛先     
メールアドレス:ss954@tbs.co.jp     
twitterのハッシュタグは #ss954 です     
Facebookも活用中!     
お葉書でも、テーマリクエストや番組感想などをお寄せ下さい。     
〒107-8066 TBSラジオ「荻上チキ・Session」まで

★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★     
登録はこちらからお願いします!     
===============================   
TBSラジオ「荻上チキ・Session」

月~金、午後3時30分から生放送!

 *ラジオはAM954/FM90.5

 *パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ。     
================================

 
 
ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ