JUNK バナナマン「Snow Man深澤辰哉さんが登場!認定証を渡すもバナナマンは拒否!?」

JUNK

毎週金曜、深夜1時~3時まで放送中のTBSラジオ『金曜JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD』2021年9月24日(金)、先週はムーゴー放送だったので、生放送は2週間ぶり。そんな設楽さんが生放送前に局内の喫煙所で思い出し笑いをしそうになったという話に。

設楽「テレビの『せっかく早起きグルメ』の収録中に、試食が終わったから一回止めてスタッフさんが水をくれたんだけど、俺はそこをちゃんと見てなくて、日村さんがその水を飲んだと思うんだけど、急に立ち上がって変な動きをしたから、パッと日村さんを見たら、鼻の両方の穴から水をジョボジョボジョボって流しながら、悲しい目でこっちを見てたの(笑)」

設楽「口を手で押さえるわけでもなく、手はノーガードで下に下ろしたまま鼻から水がたれてて(笑)」

日村「水を吹き出しそうになって、女性スタッフさんの顔面にぶちまけちゃうと思って、必死で我慢したらああなっちゃったの。」

設楽「そんなことある!?」

日村「ザーって鼻うがいのように全部出てた。」

設楽「にらめっこであんなことされたら、世界一とれるよ!」

日村「後ろ向いて立って、やばいってなってたんだけど、設楽さんに見せたかったのかな?」

設楽「こんなになってるよって(笑)」

日村「でもスタッフさんは誰も笑ってなかったんだよね。」

設楽「俺、今日思い出しただけで2、3回は声出して笑いそうになってたよ(笑)」

設楽「あー面白かった!」

話は変わり、実は今日、日村さんに“ひとこと言いたい”という人が来ているのです。

Snow Man 深澤辰哉さん!

深澤「えっと、スノーマ」

設楽「どうぞ!」

深澤「あ、タイミングが・・・」

設楽「自己紹介どうぞ。」

深澤「今、喋ってるとこなんです。」

設楽「スノーマンの」

深澤「先に言わないで下さい!Snow Manの深澤辰哉です。」

自己紹介のタイミングが合わず。

設楽「今日は、日村さんに何か言いたいことがあって来てくれたんでしょ?」

日村「何?」

深澤「日村さんにお礼が言いたくて。」

日村「お礼?」

深澤「日村さんのおかげでついに“深澤の時代が来た”と、本当に一気に来ました。ありがとうございます。」

設楽「以前バナナサンドにSnow Manが来てくれた時に、深澤くんがカメラに抜かれないという悩みを言っていて、日村さんが歌番組であえて動かないというアドバイスをしたんだよね。」

深澤「はい、実際にやったらめちゃくちゃカメラに抜かれました。」

日村「ほんとに抜かれてたよね!」

深澤「今まであんなに抜かれたことがなくてビックリして。1回目は自分の意思でやったんですけど、2回目以降はスタッフさんから今日やらないんですか?って言ってくれたりもして。」

設楽「よくやったよね。で、そのお礼を言いに来たってことね。」

日村「俺もSnow Manファンからすごいお礼を言われるんだよね。」

ということで、深澤さんがあるモノを渡したいそうで・・・

深澤「Snow Mania認定証というものなんですけど、全国のラジオ局でSnow Manの曲をかけてもらった人にこの認定証を渡していて、バナナマンさんにはお世話になったので、今回Snow Maniaに認定しますということで、僕が勝手に作ってきました。」

設楽「いや、いいよ。」

深澤「え!?」

設楽「曲もかけてないし。」

深澤「今日これを持ってくるときに、絶対喜んでもらえると思ってたんですけど・・。」

設楽「じゃあ、日村さんがもらえば。」

日村「いや、まじでいい。」

認定証の押し付け合いが始まりました。すると、リスナーから【もしあれなら僕がもらってもいいですか?】と空気を読みもらってくれようとする方が。

深澤「急にめっちゃ汗かいてきた。」

設楽「じゃあ、帰る?」

初のジャニーズがゲストだというのに早々帰そうとする設楽さん。

しかし、他にも悩み相談をしたり、Snow Manの曲をかけるため曲対決をしたりと、最後まで楽しませて頂きました。

深澤さんありがとうございました。またフラッと遊びに来てください!

本編をお聴きになる場合は、radikoのタイムフリー。アフタートークの場合はラジオクラウドをお聴き下さい↓↓↓

 
 
 
 
 
 
ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ