#25 芥川龍之介『蜜柑』

TALKABOUT しんくみバンク presents ハートウォーミングストーリー

世界や日本の名作、実際の出来事を元にしたショートストーリーなど、毎週、心温まるお話をご紹介している『しんくみバンク presents ハートウォーミングストーリー』

今回は、芥川龍之介『蜜柑』。

芥川龍之介は、主に大正時代から昭和初期にかけて活動した日本を代表する小説家です。芥川は短編小説の名作を多く世に遺し、その作品は国語の教科書にも掲載されるなど、時代を超えて今でも多くの人に読み継がれています。

この『蜜柑』は、そんな芥川龍之介が、実際に経験したお話です。

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ