【音声配信】特集「将来減る見通しの年金。田村厚労大臣が言及した制度改革とは」ゲスト:中田大悟さん▼2021年9月21日(火)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session」平日15時半~)

荻上チキ・ Session

TBSラジオ『荻上チキ・Session』(平日午後3時半~生放送)
『荻上チキ・Session-22』から続く、新世代の評論家・荻上チキと南部広美がお送りする発信型ニュース番組。

Main Session 

特集「将来減る見通しの年金。田村厚労大臣が言及した制度改革とは」

田村厚生労働大臣は今月10日の記者会見で、少子高齢化に伴い基礎年金である国民年金の水準が将来大幅に減る見込みであることから、低下の幅を抑える制度改革を検討する方針を明らかにしました。年金制度改革については、現在行われている自民党総裁選でも議論になっています。

日本の公的年金の財政状況は、年金を受給人数が増加する一方、それを支える現役世代の人口が減少していることで、2000年代以降、悪化の傾向にあり、この影響で2046年度には基礎年金がおよそ3割減るとする試算もでていて衝撃が広がっています。

おととし金融庁が公表した報告書にたんを発した「老後2000万円不足」問題や、こうしたテーマを題材とした映画『老後の資金がありません!』の公開が控えるなど、私たちの老後の資金の先行きがいま懸念されています。

かつて「100年安心」といわれた公的年金制度に何が起きているのか。きょうは、改めて年金の仕組みと、厚労省が検討に入った制度について専門家と考えます。

【出演】

独立行政法人経済産業研究所上席研究員の中田大悟さん 


【質問募集中】

年金制度についての疑問・質問・ご意見などお待ちしています。

■宛先
メールアドレス:ss954@tbs.co.jp
FAX:03‐5562‐9540
twitterのハッシュタグは #ss954 です
Facebookも活用中!
お葉書でも、テーマリクエストや番組感想などをお寄せ下さい。
〒107-8066 TBSラジオ「荻上チキ・Session」まで

★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★
登録はこちらからお願いします
===============================
「荻上チキ・Session」
TBSラジオで平日午後3時30分から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ。
===============================

 
ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ