20日は「バスの日」 昭和のバスのはなしをお届けします

サンスター 文化の泉 ラジオで語る昭和のはなし

「ラジオで語る昭和のはなし」

早くも、9月下旬、「行楽の秋」という言葉が思い浮かびますね。

今年は新型コロナウイルスの影響で、お出かけが難しいですが

コロナが落ち着いたら、ゆっくり、バスの旅なんて良いですよね。

9月20日は「バスの日」です。日本で初めてバスが走ったのが、

明治36年の「9月20日」だったことにちなんでいます。

そこで今回は「日本のバス、昭和のバス」と題して

100年以上に渡って発展してきたバスの話題を取り上げます。

通勤、通学、旅行、遠足などなど、皆さんそれぞれに

「バスの思い出」があるのではないでしょうか。

宮崎さんや石澤さんの思い出もご紹介しながら、

我々の生活にとって欠かせない「バス」を取り上げてまいります。

スタジオには、交通ジャーナリストで、バスについての著作も多い

鈴木文彦さんをお迎えし、解説していただきます。

 
 
 
 
ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ