栃木県栃木市藤岡町 スカイダイビングで恋のジャンプ!

地方創生プログラム ONE-J

全国の「ご当地レポーター」と電話を繋いで、地元愛あふれる話題を語り尽くす「ローカルレコメンド」。9月12日の放送ではメッセージテーマの「恋の予感」にちなんで、日本全国にある素敵な「恋するスポット」を紹介しました。

栃木県栃木市でスカイダイビング体験ができる「スカイダイブ藤岡」でインストラクター兼カメラマンをしている「のりこさん」にお話を伺いました。

栃木県栃木市にある「渡良瀬遊水池(わたらせゆうすいち)」には日本一大きなハート型の池があります。地上からではそのハート型を感じ取ることはできませんが、上空からスカイダイビングすると見事なハート型の池を堪能することができるんです。
上空3850メートルまで飛行機で上昇し、そこからジャンプ!40~50秒ほどフリーフォール(時速200km!)した後にパラシュートを開いて3~5分の空の散歩を楽しめます。
のりこさんによるとカップルで訪れるお客さんも多く、飛行機で上昇するにつれて女の人は楽しそうにしているが、男性はどんどん無口になっていくのだとか。女性の方が度胸があるんですかね?
お客さんの中には披露宴で使うビデオ撮影のために、新郎が新婦に内緒でジャンプしたり、結婚25周年を記念して夫婦でスカイダイビングしたり、と様々な“恋の演出”に訪れるのだそうです。ハート型の池を眼下に愛を叫ぶ・・・一生に一度の思い出になるかもしれませんね。

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ