「桐畑トールのシェフが行く店のシェフが行く店」丸の内「Sens & Saveurs (サンス・エ・サヴール)」の「若狭湾産 甘鯛のグリエ レモンビネガーソース」

伊集院光とらじおと

『伊集院光とらじおと』(月~木 朝8時30分)内の毎週月曜日10時40分頃から放送。美味しいと評判のお店のシェフも「ランチ」や「ディナー」を他のお店で食べている事もあるはず!「食のプロがお金を出してでも食べたいプロの味」を探して、桐畑トールが、その味を試食。さらに、そのお店のシェフがプライベートで通うプロのお店を数珠繋ぎに、教えてもらうコーナーです。

今回は、丸の内にあります「Sens & Saveurs (サンス・エ・サヴール)」の「若狭湾産 甘鯛のグリエ レモンビネガーソース」をご紹介しました。

甘鯛の鱗のサクサクな食感と、身のフワフワの食感が絶妙な味わい。レモンビネガーソースは、オリーブオイルとレモンだけで仕上げた、爽やかでまろやかな酸味が特徴のソース。甘鯛は、福井県の若狭湾産の700gの物だけを仕入れています。この700gの甘鯛の鱗の厚さが、この料理には欠かせない。800gや、600gだと、鱗の大きさや身の味わいが変わってしまうそうです。また、今の時期は、甘鯛の一番、良い時期だそうです。「Sens & Saveurs (サンス・エ・サヴール)」さんは「東京駅・丸の内南口」から、徒歩2分です。

丸の内「Sens & Saveurs (サンス・エ・サヴール)」

営業時間:ランチ11:00~15:30 ディナー平日18:00~22:30土曜・日曜・祝日 17:30~22:30
定休日:無し
(※現在、新型コロナウイルスの影響で営業時間が変わっている場合があります。詳しくは、お店に確認をお願いします。)

 
 
ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ