【2021/09/12】ミニベロ話でマニアックに盛り上がる!ゲストは、歌手の西方裕之さん。

自転車協会 presents ミラクル・サイクル・ライフ

石井正則(七代目自転車名人)と疋田智がいろんな角度から自転車の魅力を発信するTBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」(毎週日曜日18時30分~19時) 今週の「ポイント オブ サイクルトーク」はこちら!

2016年3月以来のご出演、歌手の西方裕之さんをお迎えしました。

石井さんと同じミニベロ派。5年前は10数台ものミニベロを所有されていましたが、ギターのコレクターでもある西方さん。さすがに置き場所に困り、今は7台に絞ったそうです。

 

主に乗っている愛車はそのうちの3台。カスタマイズにもかなりこだわられているようです。ハンドルは速く見えるようにとドロップハンドル。街でときどき「速そうですね!」「気合が入ってますね!」と声をかけられることもあるそうです。しかし実際はゆっくり、のんびりポタリング。「じゃあ何のためにそんなカスタマイズをしているの?」とツッコミが入りそうですが、見た目の格好良さを追求するのが西方さん流の楽しみ方なのだそうです。

 

なかなか手に入らないレアでクラシカルなミニベロもお持ち。中には、購入の際「貼ってあるシールに価値があるから取られないようにしてね」と助言された自転車もあるとか。また、とあるミニベロを買い物仕様にカスタマイズ。ドロップハンドルに変え、7段の変速機をつけたそうです。すれ違った人が「すごい自転車ですね!」と言って追いかけてくることもあるそうです。それでも買い物仕様なので、走るときは常にゆっくり。

 

西方さんならではのユニークなこだわりに石井さん、疋田さんも笑いっぱなしでした。詳しくは音声でお楽しみください。

 

番組ではメールを募集中です。 自分の身の回りで起きた自転車のニュース「マイ自転車ニュース」、 サイクリストなら誰もが感じてしまう「サイクリストあるある」、 自転車に乗っているときに、頭の中でつい流れてしまう曲「自転車脳内BGM」、 「忘れられない愛車の思い出」などなど。 cycle-r@tbs.co.jp までお送りください!

 

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ