インパクト大!「三大花巻の味」をご紹介

ISUZU presents 檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」。今朝は、お便りをご紹介しました。岩手県花巻市にお住まいの方から、「三大花巻の味」について教えていただきましたよ。

リスナーさんは、花巻市にある「夜来香」というお店の餃子が大好き。65年続いたお店は、店主がご高齢のため去年12月で閉店してしまい、ガッカリしましたが、この味を受け継ぎたいという方が現れ、1月にお店が再開しました。

ちょっと厚めの手作りの皮に、たっぷりの野菜あん。「ひとくち餃子」は1人前15個で、6百円という安さ。さらに3月からは、花巻市民の心のデパートである「マルカンビル」の食堂のメニューに仲間入り。このマルカンビルには「お箸で食べるソフトクリーム」、ボリューム満点の「ナポリカツ」があり、この餃子を含めた「三大花巻の味」をぜひ食べに来てください!とのこと。

お便りにあった、花巻市民の心のデパート『マルカンビル』は、1973年に「マルカン百貨店」として開業。建物の老朽化のため、2016年に百貨店は閉店しましたが、地元の人たちの努力により、6階にあった「大食堂」は継続が決定しました。

メニューの写真をインターネットで見ると…。「ナポリカツ」は、ナポリタン・スパゲティに「とんかつ」がどーん!「お箸でいただくソフトクリーム」は、10段巻きで高さは25センチ。慎重に食べないと落っことしちゃうレベルの高さです。

文化がずっと受け継がれていくことは、うらやましいことですね。

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ