VOL.23 コレステロール_1

ちょっと気になる健康のはなし

2021/9/5 放送


Q. 
健康診断で悪玉コレステロール値が高いのですが、どのような点に気をつけて生活していけば良いでしょうか 

長野県 はちみつさんからの質問

お答え頂いた専門家

川村先生

サンスター財団 金田博夫研究助成基金 2010 年度受給者 
山口大学医学部附属病院 講師 
専門:代謝学、内分泌学 
秋山 優(あきやま まさる)先生



A. 
コレステロールとは、人の体の中にある脂質、つまり油の一種です。悪者のように言われますが、細胞膜を作ったり、ホルモンや胆 汁酸(たんじゅうさん)の材料となったり、大切な役割を担っています。油ですから水に解けないので、タンパク質と結びついて血液中に運ばれます。そのタンパク質の密度によって、 HDL コレステロールと LDL コレステロールに分けられます。 

質問者さんは LDL コレステロール値が高いということになります。LDL コレステロールは血管を通して全身に運ばれますが、増えすぎて蓄積すると動脈硬化を引き起こして脳梗塞や心筋梗塞を発症させる恐れがあります。

動脈硬化を防ぐには、卵黄やいくら、コレステロール値の高いものを必要以上に食べるのはよくあ りませんが、実際、体の中のコレステロールのうち、食事から取り込まれるものは 2、3 割程度でしかないです。7、8 割は糖や脂肪を使って肝臓が作り出すので、原料である糖分や動物性脂肪などを過剰にとらないように気をつけながら、カロリー・コントロールをするのが一番の方法です。

一般的な推奨カロリーを知るには、まず自分の身長の 2 乗、つまり 1m70cm なら 1.7×1.7、それに 22 をかけて、自分の標準体重を出します。自分の標準体重がでたら、それにまた 30 をかけてください。それが 1 日に必要な適正カロリーのおよその目安です。ここに、青魚やオリーブ油などの不飽和脂肪酸を上手く取り入れれば、LDL コレステロールを減らして動脈硬化を予防する効果も期 待できます。

 

 コレステロールについては下記 URL も参照ください。 
https://www.club-sunstar.jp/article/column/health/573/ 


専門家に聞いてみたい健康のお悩みを番組までお寄せください。採用させていただいた方には、番組から記念品をお送りします。 

このコーナーは診察ではありません。深刻な悩みを抱えていらっしゃる方は、ぜひお医者さまを受診してください。 

 

金田博夫研究助成基金
糖尿病、糖尿病合併症の予防・治療を目指した基礎研究ならびに臨床への応用研究を支援するために、 サンスター財団が 2009 年に創設した助成事業。歯科分野、医科分野、栄養学分野、生化学分野等の 若手研究者を対象として 2 年間の海外留学を補助しています
https://sunstar-foundation.eu-d.co.jp/grants

 

 

 

 

  
お寄せいただいたすべての質問にお答えすることは       
できませんので、       
ご了承の上、投稿をお願いします。

 

 

 

 

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ