【2021/09/05】自転車とアニメの親和性!?ゲストは影山ヒロノブさん!

自転車協会 presents ミラクル・サイクル・ライフ

石井正則(七代目自転車名人)と疋田智がいろんな角度から自転車の魅力を発信するTBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」(毎週日曜日18時30分~19時) 今週の「ポイント オブ サイクルトーク」はこちら!

前回に引き続き、影山ヒロノブさんをお迎えしました。

6年前の出演時、「ギターを背負って北海道を一周してみたい」と語られた影山さん。まだ一周旅行は実現していないそうですが、一度、室蘭でコンサートがあった翌日、苫小牧、支笏湖を経て札幌まで走った経験があるそうです。感想は「最高」の一言。数えきれないほどの美しい風景と出会われたそうです。疋田さんも五月雨式に釧路や帯広などを走ったことはあるそうですが、北海道一周は未経験。余裕をもってまわる場合は一か月ほどかかるそう。北海道の広さを実感しますね。

 そして、6年の間に影山さんと自転車の関りは深まり、アニメと自転車のコラボイベントにゲストとして呼ばれる機会も増えたそうです。たとえば、「アニメ関連のジャージを着ること」が参加資格の耐久イベント。やはり今は、「弱虫ペダル」や「ろんぐらいだぁす!」のジャージが目立つそうです。影山さんもJAM Projectのサイクルジャージを着て仲間と参加。フードコーナーも充実していて、和気あいあいとした楽しい時間を過ごせたそうです。

疋田さんによれば、昨今、ふつうの自転車イベントでも萌えジャージの参加者が増加中。格好だけでなく、走りも本格的な人が多いそうです。石井さんもアニメキャラのコスプレをしたサイクリストにものすごい速度で追い越されたことがあるとか。アニメファンの熱量のすごさに驚いていました。 

詳しくは音声でお楽しみください。

 番組ではメールを募集中です。 自分の身の回りで起きた自転車のニュース「マイ自転車ニュース」、 サイクリストなら誰もが感じてしまう「サイクリストあるある」、 自転車に乗っているときに、頭の中でつい流れてしまう曲「自転車脳内BGM」、 「忘れられない愛車の思い出」などなど。 cycle-r@tbs.co.jp までお送りください!

 

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ