51歳男性・黒豚もどきさんの俺の5つ星『京王堀之内駅の近くにあった“たちつてと”』[伊集院光とらじおと内]

伊集院光とらじおと

51歳男性・黒豚もどきさんの俺の5つ星『京王堀之内駅の近くにあった“たちつてと”』

私が生協の配送センターに勤めていた20代の頃、職場のみんなでよく行っていた「たちつてと」というお店の料理が忘れられません。「たちつてと」は、京王相模原線の京王堀之内駅から徒歩数分の場所にあった和食中心のお店で、特製のさつま揚げをはじめ、どの料理もおいしかったのですが、中でも特性シュウマイは、細い糸を集めたような皮に、生姜のきいたタレが染み込んで絶品でした。ある日、マスターから、「本マグロの兜焼きをやるからみんなで食べに来い」と連絡があり、十数人でマグロの兜焼きをむさぼるように食べたこともありました。僕らの食べっぷりを見て、「4時間かけて焼いたマグロの頭を、15分で食べ尽くされちゃったよ」と話すイケメンのマスターの嬉しそうな表情を今でも思い出します。 
21歳の長女が生まれた直後にも行った覚えがあるので、2000年までは営業していたはずなのですが、京王本線の北野駅付近に移転したと聞き、そちらに顔を出そうと思っている間に、移転したお店も無くなっていました。あの渋いイケメンのマスターにも会いたいですし、数人いた従業員の方が、味を受け継いで独立していれば、あの特製シュウマイをもう一度食べたいです。なにかご存知の方は教えてください。

51歳男性・黒豚もどきさんの俺の5つ星『京王堀之内駅の近くにあった“たちつてと”』に関する情報を募集中! [投稿フォームへ]

2021年9月7日O.A.

●パーソナリティー:伊集院光

●アシスタント:竹内香苗

●調査員:筋肉アイドル・才木玲佳、河邑ミク

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ