振りぬいた先への意識!(2021年度 第5回 8/19(木)開催報告)

TBSラジオ&川口GREEN GOLFゴルフスクール

2021年度 第5回 8/19()開催報告

こんにちは。TBSラジオキャスターの加藤奈央(かとうなお)です。
819日木曜日2021年度 第5TBSラジオ&川口グリーンゴルフ、ゴルフスクールを開催いたしました。当日の埼玉県川口市は気温30度でしたが、風が気持ちよく吹いていたので気温ほどの不快感はありませんでした。川口グリーンゴルフは300打席、230ヤードの広い練習場で風通しがとても良いので、休憩を挟みながらいい汗をかいてレッスンができましたよ。

前回のゴルフスクールではピッチングを練習したので、今回はその続きの感覚でピッチングから9番・7番アイアンを中心にレッスンを始めました。まず初心者クラスでは、坂本浩プロにフォロースルーの甘さを指摘して頂きました。テイクバックと同じだけ、ボールを打った後もクラブを振る必要があります。コースでアプローチをする場面は多々あるので、ここはしっかり基本を抑えておきたいところです。

続く中上級者クラスは、坂本修二プロにまずクラブのトップスピードについて教えていただきました。どうしてもボールに当たる瞬間が自分なりのトップスピードになりがちですが、それだけ速いスピードでボールを打ちに行ってしまうのでいわゆる「手首打ち」になってしまうそうです。確かに、手首を曲げて打つとダフってしまったり、真っすぐ飛んでいきません。そこで、「手首打ち」を回避するには、トップスピードをボールの位置より少し先にもっていくと良いと教えていただきました。地面に置いてあるボールの先の30°位高い位置で、一番速いスイングスピードを目指すイメージです。あくまでイメージですけれどね、と言われてやってみると不思議と速さも落ちずに真っすぐの軌道でボールの距離が延びていきました。きっと私も手首を使って当てにいっていたということですね。この練習方法はどのクラブにも当てはまり、そのあとに長い7番アイアンやドライバーも練習しましたが、同じようにトップスピードの位置を気を付けるだけでもかなりまっすぐボールが飛ぶようになりました。
この練習方法は、コースでも実践できるほんの少しの心掛けなので忘れないようにノートにしっかりメモをしました!

さて、TBSラジオ&川口グリーンゴルフ ゴルフスクールでは年に2回、川口市浮間ゴルフ場でレッスンプロも同行するラウンドレッスンも行っていますので、実践的な練習もできます!次回は928日火曜日の予定です。私もこのラウンドレッスンで今回習ったことをコース上でも試してみます

レギュラーのTBSラジオ&川口グリーンゴルフ ゴルフスクールは、年間を通して毎月第3木曜日に開催しています。参加の申し込みはその都度受付しておりますので、気が向いた月だけでもお気軽にご参加ください。川口グリーンゴルフではゴルフクラブの貸し出しも無料で行っています。

■初心者コース/12:30~ 9名参加  ■中上級者コース/14:30~ 8名参加 計17名参

 
 
 
ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ