この秋大注目の“レプラコーングリーン”とは?!【2021秋ファッション】

ジェーン・スー 生活は踊る

もう「秋服」の話?!と思われがちかもしれませんが、秋物への切り替えはまさに今週がベストタイミング!「目安としては『24時間テレビ』の放送が終わった頃から、少しずつ秋物を取り入れていくのが、おしゃれ上手に見えるコツ」というのは、スタイリストの山本あきこさん。
とはいえ夏日は続いているので、今回は今日から取り入れられる上手な切り替え方法を教えていただきました!

山本あきこ さん ですが…
◎雑誌や広告でのスタイリングを数多く手がけ、著書に…『自分を好きになる!人生変わる!山本あきこの日本一楽しいおしゃれドリル』などがあり、他の著書を含め、累計発行部数が30万部を突破!
“予約の取れない人気スタイリスト”として、ご活躍中です。

 
“秋ファッションの切り替えポイント”その①
『色だけでも秋らしく!この秋 大注目の“レプラコーングリーン”!』
 

▼夏から秋へのスイッチ法として、まず有効なのが“秋らしい色”を取り入れること!
▼基本としては秋らしいふかみのあるカラーを取り入れる。チョコレートブラウンやマスタードイエロー、カーキなどが代表です。
▼そして今年、大注目されてるのがレプラコーングリーン!!このレプラコーンとは、植物のクローバーみたいな鮮やかな緑色が特徴で…

どんなアイテムに取り入れるのが良いかというと、もちろん洋服だけではなく、小物に取り入れてもOK!今年はとにかくこのレプラコーングリーンが本当に多い!そして意外にどんなカラーにも合わせやすいのも特徴。(黒、グレー、ブラウン、ネイビー、ベージュなどにも)


“秋ファッションの切り替えポイント”その②
『ビッグサイズは続くよどこまでも!今年も注目ゆったりデニム!』

形・シルエットのポイントとしては…春夏に引き続き、ビックサイズなトップスやコージースタイルといって、着心地の良さを重視したゆったりとしたファッションが多い印象。時代的にもどんどんメンズのものを着るのは当たり前!になってきてますよね。取り入れやすいアイテムといば、デニムジャケットです。たとえば、ニコアンド 「リメイク風デニムジャケット」 税込8,250円

全体的に見頃も腕周りもゆったりしていて、かなりルーズに作られています。
そして今季はインディゴデニム!“インディゴブルー”も今季のトレンドカラーです。ぜひタンスの中に眠っているデニムがある!という方はこの秋、取り入れてくださいね。

“秋ファッションの切り替えポイント”その③
『いつものアイテムにプラスするだけ!人気再燃の“つけ襟”!』

この秋冬のトップスでどこのブランドさんでも多いのが、ボリュームカラーのブラウスやシャツ!!とにかく襟がどんどん大きくなっているのが特徴です。そんなビックカラーブームで再燃してるのが…つけ襟!!たとえば、ニコアンド 「オリジナル タックつけ襟」 税込2,530円


いつものニットやロンT、スエットに このつけ襟をつけちゃえば今年らしいく!まだまだこの時期にも、アクセサリー感覚でつけ襟をオンすれば、秋らしい雰囲気が醸し出せますよ!

♪山本さんからお知らせ♪
YouTubeチャンネル「山本あきこ なぜおしゃチャンネル」
ユニクロやGUアイテムの中で大人女性にオススメなアイテムを解説中!
誰でも簡単に取り入れられるおしゃれのコツを伝授してくれます!

■月~金の11:00~13:00生放送。 AM954kHz、FM90.5MHz、PCやスマートフォンはradikoでも。 聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。
■ メッセージや悩み相談の宛先:so@tbs.co.jp (読まれたらステッカー等進呈) 
■ HP:www.tbsradio.jp/so/ (番組情報や選曲リスト等) 
■ Twitter:@seikatsu954905 (日々のお知らせ) 
■ Instagram:seikatsu954905 (オンエアや取材裏フォト) 
■ Facebook:seikatsu954905 (番組情報と写真)  
■ LINE:https://page.line.me/seikatsu954905

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ