【2021/08/22】ロードマンの思い出…自転車愛溢れるメッセージ特集!

自転車協会 presents ミラクル・サイクル・ライフ
ふたりが手にしているのは、8月限定コーナー「自転車セーフティーアクション」の中でご紹介したキャンペーンポスター

石井正則(七代目自転車名人)と疋田智がいろんな角度から自転車の魅力を発信するTBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」(毎週日曜日18時30分~19時) 今週の「ポイント オブ サイクルトーク」はこちら!

いつも楽しいメッセージをありがとうございます。今回はリスナーのみなさんからいただいた自転車愛あふれるお便りをご紹介しました。

その一つがラジオネーム「むげん」さんからのこんなお便り。要約すると「思い出の自転車は45年前、中学2年のときにラジオ番組からのプレゼントとして手に入れたブリヂストンのロードマン。当時、アマチュア無線に凝っていて、『自転車に無線機を積んで旅をして、各地のアマチュア無線仲間と交流したい』とのメッセージを添えて応募。初めて観たときのロードマンの輝きは今も胸に残っています」というものでした。

これにはほぼ同年代の疋田さんも大興奮。「実は私、BCLでした」と告白されました。BCLとはBroadcasting Listenersの略。アマチュア無線の前の段階の趣味で、主に短波を使って行われる国外からの放送を聞いて楽しむことだそうです。続けて「むげんさんは私にとって心の友、心の先輩です」と疋田さん。なんでも、疋田さんもかつてロードマンを愛用し、旅をしながらその地域に行かないと聞けない短波放送を愉しんだそうです。スマホひとつで何でもできる今と違い、ダイヤルを回して、たとえば遠くモスクワの電波を受信するのがたまらなかったとか。

また、「ロードマンはいい自転車。わりと小ぶり。泥除けとホイールの合間がほとんどないところが魅力的なんです」と絶賛していました。

そして、8月限定コーナーとしてお送りしている「自転車セーフティーアクション」。安全に自転車に乗るために必要なアクションを交通安全のプロの方に伺っていますが、今回はデザインも絵のモデルも警察官が手掛けたという今回のキャンペーンのポスター(写真でふたりが手にしているもの)などを紹介しました。

詳しくは音声でお楽しみください。

番組ではメールを募集中です。 自分の身の回りで起きた自転車のニュース「マイ自転車ニュース」、 サイクリストなら誰もが感じてしまう「サイクリストあるある」、 自転車に乗っているときに、頭の中でつい流れてしまう曲「自転車脳内BGM」、 「忘れられない愛車の思い出」などなど。 cycle-r@tbs.co.jp までお送りください!

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ