「視聴率が悪いと付き合いがちです。」ドラマプロデューサーの愚痴!

宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど

毎週金曜夜9時から放送している「宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど」。

8月6日は「ドラマプロデューサーの愚痴」を聞きました。

愚痴を言いにきてくれたのは、これまでに『I袋ウエストゲートPク』、『K更津キャッツアイ』、『Tガー&Dラゴン』、『Uぬぼれ刑事』、『Gめんね青春!』、『Oれの家の話』などを手掛けたI山さん。

 

I山:宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど、出演者が好きあったり、嫌いあったりするんです。

宮藤:えーーと。まずは、好きあったりの方から行きましょうか!付き合うってことですよね?

I山:そうですね。やっぱり俳優っていうのは、フェロモンを出す人たちじゃないですか。まぁ、宮藤さんからフェロモンを出してるところを肉眼で見たことないですけど。笑

宮藤:そうですね。今日は、アクリル板があるんでね!フェロモンが届かないですね!

I山:そんなセックスアピールがある人が、好きとか嫌いとかいう演技をしているので、仕方ないと思うんですけど、それのせいで知らない間に付き合ってたり、逆に、これ以上キスシーンはやめてください。ってマネージャーさんが言ってくるほど、嫌いあってたりとか。フライデーに載ったり、結婚しますって言われたときはとにかくビックリします!

宮藤:へー!

 

好きあう人たちの意外なあるあるが。

 

宮藤:じゃあ、3話ぐらいから付き合い始めるってこともあるんですか?

I山:大体、ドラマが終わって、打ち上げも終わったぐらいに、写真週刊誌に載ったり、マネージャーさんから「実は、結婚します。」って報告を受けたりするんですけど、そこで、”いつから付き合ってるの?!”って疑問が、スタッフ全員あるんです。

宮藤:はいはい。

I山:だから、監督もそれぞれにちょっと違うことを言ってたとしたら、裏で「監督さ~ん笑」みたいに言われたたらどうしようってすごい心配してたり、現場の悪口言われてたら嫌だなって思いますね。

宮藤:それで盛り上がったりするんですよね!

I山:でしょうね!すごい視聴率が悪いドラマの方が付き合いがちだったりしますよね!

宮藤:うわー!「大丈夫だよ。俺たち間違ってないよ。」みたいな!笑

I山:そうだと思います!

元々は、1週で終わる予定だったのですが、好きあったり、嫌いあったりの話が盛り上がりすぎてしまい、収まらなくなったので、来週も「ドラマプロデューサーの愚痴」をお届けします!

なお、毎回、ロングバージョンは、翌週水曜朝10時、AmazonオーディブルでPodcast配信中です。

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ