一歩一歩の積み重ね!(2021年度 第4回 7/15(木)開催報告)

TBSラジオ&川口GREEN GOLFゴルフスクール

2021年度 第4回 7/15(木)開催報告

こんにちは。TBSラジオキャスターの加藤奈央(かとうなお)です。

7月15日木曜日2021年度 第4回TBSラジオ&川口グリーンゴルフ ゴルフスクールを開催いたしました。今月はラジオでの紹介を聴いて初めて参加して下さった方もいました。月に1回のスクールなので、ご都合の良い月にリスナーの皆さんも是非ご参加くださいね。レッスンのお申し込みなど、詳しくはTBSラジオのホームページ・イベント情報をご確認ください♪

さて、まず初心者クラスは12時30分から、坂本浩プロのレッスンです。ちょうどこの時間、川口グリーンゴルフのある埼玉県川口市では豪雨が降ってきました。あっという間に、打席から見渡す限り一面が真っ白になったので、「打ったボールが見えないからアプローチやピッチングの練習が良いかもしれませんね。スコアメイクのカギはグリーン周りとパターだからこの練習はとてもいいと思いますよ。」と浩プロ。それを聞いた私も、この日はピッチングの練習をすることにしました。7番アイアンを使い慣れているので、ついフルスイングになりがちの私ですが、ハーフスイングかそれ以下で練習をします。30ヤードから50ヤードを飛ばすイメージでいましたが、まだハーフスイングよりも大きくなっていることを指摘してもらいました。

続いて午後2時30分からは坂本修二プロの中上級者クラスのレッスンです。前半のレッスンでスイングを抑えることを意識できるようになりましたが、今度は下半身が動いてしまっていることに気が付きました。修二プロに注意してもらったのは、特に右足です。ショットの時には右足に力が入っていないと、スイングと共に左にぶれてしまうのです。なるほど、と思いつつ練習を続けますが、ちゃんと力を入れられる時と甘くなってしまう時があります。修二プロはそれを「今は手首を動かして打ちにいってしまったから下半身がおろそかになりましたね」など、その都度的確にアドバイスをくださいます。毎月レッスンを見ていただいているので、私のおろそかになりがちなポイントもしっかりおさえて指導をして下さいます。

こうして継続的に続けて、私もはや数年経ちましたが「始めたころは教えてもよく分かってなかったのに今はちゃんと理解できているのは上達したってことですよ」と前向きな言葉を掛けてもらえるのも、私が毎月ゴルフを楽しめているポイントです。

スクール生のなかには何十年とゴルフを続けている方も多くいますが、みなさんが毎月熱心に練習をされている姿を見ると、私もコツコツと練習をすることの大切さを痛感します。この夏も暑くなりそうですが、私も休みの日にはハーフコースに行って練習の成果を発揮したいです(^▽^)

■初心者コース/12:30~ 15名参加  ■中上級者コース/14:30~ 14名参加 計29名参加

 

 

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ