65才男性・やなぎだ公園さんの俺の5つ星『北区王子にあった「やまや」のワンタン』に関する情報を募集中!

伊集院光とらじおと

65才男性・やなぎだ公園さんの俺の5つ星『北区王子にあった「やまや」のワンタン』

昭和31年生まれで、今年65歳になった私は、昭和35年~昭和41年、4才~10才の頃まで、東京都北区王子3丁目に住んでいました。建築現場で働く父に加え、母も調理場で働いていたものの、我が家の家計は厳しく、両親と兄と私・・・一家4人の住まいは、1階が職人の道具置き場になっている建物の二階、わずか四畳の小さな部屋でした。
そんな家計が苦しかった時代に、両親が月に一度連れて行ってくれたのが、住まいと同じ王子3丁目にあった鈴木病院の向かいの「やまや」というラーメン屋さんでした。
特に私が楽しみにしていたのが「ワンタン」で、小学校低学年の頃のあいまいな記憶ながら、ワンタンに入っているひき肉が、格別に美味しかったことだけは覚えています。貧しかった我が家は外食する機会などほとんどなく「やまやのワンタン」は、幼い私にとってごちそうでした。
その後、昭和41年10才の頃、両親の故郷・群馬県へ引っ越し、「やまや」がどうなったか分かりません。「やまや」のご夫婦がお元気なら、90歳を超えているかもしれません。王子にも50年以上行っていないのですが、月に一度の「やまやのワンタン」を待ち望んでいた時代が懐かしいです。なにかご存知の方は教えてください。

65才男性・やなぎだ公園さんの俺の5つ星『北区王子にあった「やまや」のワンタン』に関する情報を募集中

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ