特集「津久井やまゆり園事件から5年。内部資料が明らかにした事件の背景にあったものとは」▼渡辺一史×荻上チキ▼2021年7月28日(水)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session」平日15時半~)

荻上チキ・ Session

TBSラジオ『荻上チキ・Session』(平日午後3時半~生放送)
『荻上チキ・Session-22』から続く、新世代の評論家・荻上チキと南部広美がお送りする発信型ニュース番組。
 

▼2021年7月28日 Main Session

津久井やまゆり園事件から5年。
内部資料が明らかにする事件の背景にあったものとは
 

【スタジオ出演】
ノンフィクションライターの渡辺一史さん

【特集内容】
2016年、神奈川県・相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で45人が殺傷された事件から、5年が経ち、今週月曜日には、再建された施設の慰霊碑で、黒岩知事や、家族会の大月会長らが献花を行いました。

この事件では、逮捕された植松聖(うえまつ・さとし)死刑囚が、裁判などで「意思疎通の取れない障害者は安楽死させるべき」などと身勝手な犯行動機を主張。一審では、その主張に至った経緯は明らかにされず、被害者への明確な謝罪などもないまま、植松死刑囚に死刑判決を下し、植松死刑囚が控訴を取り下げたため、この判決が確定しました。

植松死刑囚自身が裁判で明確に語ることのなかった、犯行に至るまでの経緯を明らかにするため、ノンフィクションライターの渡辺一史さんは植松死刑囚との面会や、裁判の傍聴、周囲への取材を繰り返してきました。きょうは、渡辺さんをスタジオに迎え、事件から5年たった今、どんなことが明らかになり、どんな議論が今後、必要になるのか、考えていきます。

★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★
登録はこちらからお願いします
===============================
「荻上チキ・Session」
TBSラジオで平日午後3時30分から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ。
===============================

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ