俳優の井上祐貴さんが石井さん&疋田さんに自転車の質問攻め!?

自転車協会 presents ミラクル・サイクル・ライフ

石井正則(七代目自転車名人)と疋田智がいろんな角度から自転車の魅力を発信するTBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」(毎週日曜日18時30分~19時)今週の「ポイント オブ サイクルトーク」はこちら!

先週に引き続き、俳優の井上祐貴さんをお迎えしました。

愛車はラレーのカールトン-B。

 この自転車を選んだ決め手は見た目の格好良さ。

その考えに石井さん、疋田さんも「大正解。見た目を愛せなきゃ走っていても楽しくないし、テンションも上がらない」と大きく頷いていました。

 メインの話題は井上さんが今、興味津々という自転車カスタマイズについて。

 井上さんはそのロードバイクが持つ色・マットブラックが大変気に入っているそうで、その魅力を保った上でカスタムを楽しみたいという考えなのだそうです。 

すかさず石井さんが「全体の良さをいかすなら、たとえば、バーテープやサドルなどの細かい個所の色を変えてみてはどうか。以前、空気入れのキャップを派手な雰囲気のイエローに変えただけで全体が華やかになった」とアドバイス。 

疋田さんもボトムブラケット(自転車の クランク軸 周辺に用いられる部品)をブルーメタリックに変えたところ、それだけで車体全体がますます格好良くなった経験があるそうです。 

そこから話はDIYへ。 去年、ローテーブルを探したところ、ピンとくるものがなく、「だったら作ろう」と理想の木を探し求め、今年完成させたそうです。

 「そういう凝り性の性格なら輪行にもハマるのでは」「子どものころのリベンジで、もう一度お父さんとしまなみ海道を渡ってみては」など、楽しいプランが石井さん、疋田さんから飛び出しました。

 またいつか、サイクルライフの楽しい報告をしに、スタジオに遊びに来ていただきたいですね。詳しくは音声でお楽しみください。

 番組ではメールを募集中です。 自分の身の回りで起きた自転車のニュース「マイ自転車ニュース」、 サイクリストなら誰もが感じてしまう「サイクリストあるある」、 自転車に乗っているときに、頭の中でつい流れてしまう曲「自転車脳内BGM」、 cycle-r@tbs.co.jpまでお送りください!

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ