「“努力”の現在~いま何にどんな努力をしていますか?」Part5▽塚越健司、矢野利裕、西森路代、吉川浩満、倉本さおり、山本ぽてと、斎藤哲也(文化系トークラジオLife)

文化系トークラジオ Life ニュース版

新しい努力への移行

・IT系エンジニアの仕事。ラクをする努力を惜しまない(メール)

・IT系は常に新しいものに適応しないと始まらない(塚越)
→デジタル庁作る話。新しいシステムで皆が適応出来るか(塚越)

・勉強の勉強。新しい努力のやり方。とにかく新しいものに追従しないといけない苦しさ(塚越)

・良く言えばルールチェンジ出来る。違う環境に行けるかも(塚越)

・フジテレビとテレビ東京(西森)
 →一時期、時代を極めたフジテレビ。成功体験がある(西森)
 →テレ東は負けからスタート。成功しなくてもどんどん新しいことを取り入れる(西森)
 →ハードルが低い(塚越)
 →TVプロデューサーで顔が浮かぶのはテレ東が多い(西森)

・Googleは成功の上でさらに巨額の資金で新しいものを開発(塚越)
 →失敗してもなんでもいい部門がある(塚越)
 →成功している内にそれが出来るのが凄い(塚越)
 →使えなくなった努力もあるが、新しい努力へ移行(塚越)
・仕事でビクビクしていると生産性が下がる(西森)
・原稿の追い立てメールが来すぎて手が震えて書けなくなってくる(倉本)

コミュ力とは

・「平等にする」「差別をなくす」と言う時にひとりひとりの個体差が基準になる(矢野)

・2000年代なかば自己責任論が流行った(矢野)
→「失敗したのはあなたのせい」「成功は努力の成果」
 という自己責任への批判(矢野)

・能力気にしなくて良いとなると個体差について語れなくなる(矢野)

・「コミュ力」が友人関係やプレゼンで必要とされてる(矢野)

・どういうプレゼンが良いか? スラスラ型にはまった喋り方には個性がない(矢野)

・爆笑問題・太田光さん著『芸人人語』(矢野)
 →相模原障害者施設殺傷事件に触れて太田さんは
 「自分のことを放っておけない人が周囲に沢山いる人はコミュ力が高い」と(矢野)

・たどたどしく話すほうが人は耳をそばだてる(矢野)

・「差別をなくす」への違和感。個体差を見なくなる(矢野)
 →努力とは別の何かの尺度を見出したい(矢野)

・岡田美智男さん著『弱いロボット』(倉本)
 人間のほうが力を貸す他力本願なロボット。「弱い」が開く可能性(倉本)

・中学生の時の三者面談で担任の先生から「積極性がない」(山本)
 →「それは性格だから直さなくて良い」と父(山本)
 ・TBSラジオ「東京ポッド許可局」で言われていた
 「直らないものを直そうとするのはおかしい」(塚越)

・ブルーノ・ラトゥール
 「アクターネットワーク理論(Actor-network-theory)」(塚越)
 →色々なものとの関係の中で人は出来上がっている。
 モノとの関係もそう(塚越)
・自立が難しい人は色々な人との関係でその人が作られていく(塚越)
・障害者の人を通してケアする側も変わっていく(塚越)
・その人の微妙な動き、細かい部分に気付くことが出来るようになったりする(塚越)
・どんなにAIが進歩しても「コミュ力」を測定することは今出来てない(塚越)
・個体差があることを前提にそれぞれに伸びるようにという「ケイパビリティ」(塚越)
・出来ないものを伸ばすより、出来ることを伸ばしていくとか(塚越)
・「この人にはこれが向いている」という考えは皆共有しつつある(矢野)
・「伸ばす」とは何か?(矢野)
・「伸ばす」と言った瞬間にメジャーが現れる(塚越)
・「努力しなくて良い」「そのままで良い」とは言いたくない(矢野)
・『東京ポッド許可局』の名言「開き直っている人は可愛くない」(矢野)

努力と夢中

・『群像』に「西加奈子論」を書きました(矢野)

・最近映画化された、西加奈子さん著『漁港の肉子ちゃん』(矢野)
 →主人公は一般社会の尺度で言ったら能力の低い人。
 頭も良くなく社交性もないが明るく生きている(矢野)
 →いつでも周りに人が集まる。「ほっとけない力」が凄い(矢野)
 →能力はないのに「コミュ力」があるのは、いつでも夢中だから(矢野)

・夢中になる人は突っ込まれるし、周りに人を増やす(矢野)

・西加奈子は「夢中になってる人は必ずどこか変な部分がある」という作品をいつも書いている(矢野)

・「努力しなくて良い」と言うと、何かしらの営みを止めてしまうのではないか(矢野)

・努力と夢中がどのくらいの関係なのか?(塚越)
 →原理的に言うと人は努力をしたい。
 労働に近いもの。労働をすると承認になる(塚越)
・マルクス、ヘーゲル:労働と承認の関係(塚越)
・何かをしているということが承認に繋がる(塚越)
・「これやれ」「これ覚えろ」「東大入れ」という努力の形ではなくて(塚越)
・「夢中」がその人の自信になる。夢中であることが認められる社会へ。新しいルールを作る(塚越)
・山本さんが言った「両輪」必要(塚越)
→ただ社会に適合するだけではダメだし、ただ「どうにかなるから」という話だけでもダメ(塚越)

・ヘーゲルの「主人と奴隷との弁証法」では奴隷が主人を打ち負かす(吉川)

・なぜなら奴隷が「夢中」になるから(吉川)

・努力は目的に従属したものである限り魅力がない(吉川)

・夢中になるということは主客転倒になる営み(吉川)

・幸田露伴 著『努力論』。最高の努力は努力していることを忘れること(斎藤)

・昔の日本の「道」という概念の現代的再生は出来ないか(斎藤)
 →「道」という概念は生産性とは違う追求(斎藤)
 →ある種、サンデルの「共通善」の東洋版かもしれない(吉川)

・夢中になるとは我を忘れること。我を忘れた時に他の人から発見される何かがある(矢野)

・夢中になることがそのまま誰かにとって危うい存在に(矢野)

・「この人変だ」「おかしいぞ」と手を差し伸べちゃう。働きかけてしまう(矢野)

・能力と共同性がリンクした世界を西加奈子は書いてる(矢野)
 →よく分かる。言葉にした瞬間に意味がなくなっていくような領域(塚越)

・ただただ皆が思っていることを言い続けるのが大事。生煮えでも何でも良い(塚越)

・今夜の話は「文化系トークラジオLife」でしか出来ない種類の話(矢野)

text by 犬井おかか

このパートでかけた曲「森高千里 “勉強の歌”」(倉本さおりさん選曲)

勉強の歌

勉強の歌

  • 森高千里,斉藤英夫
  • ダブリューイーエー・ジャパン
  • 価格¥375(2021/07/14 23:14時点)
  • 発売日1991/02/09
  • 商品ランキング190,708位

 

参考資料
 

できないことはやりません ~テレ東的開き直り仕事術~

できないことはやりません ~テレ東的開き直り仕事術~

  • 佐久間 宣行
  • 講談社
  • 価格¥4,762(2021/07/14 23:14時点)
  • 発売日2014/10/16
  • 商品ランキング341,288位
伊藤Pのモヤモヤ仕事術 (集英社新書)

伊藤Pのモヤモヤ仕事術 (集英社新書)

  • 伊藤 隆行
  • 集英社
  • 価格¥836(2021/07/14 23:14時点)
  • 発売日2011/09/16
  • 商品ランキング77,908位
ハイパーハードボイルドグルメリポート

ハイパーハードボイルドグルメリポート

  • 上出 遼平
  • 朝日新聞出版
  • 価格¥1,980(2021/07/14 23:14時点)
  • 発売日2020/03/19
  • 商品ランキング6,080位
世界最高のチーム グーグル流「最少の人数」で「最大の成果」を生み出す方法

世界最高のチーム グーグル流「最少の人数」で「最大の成果」を生み出す方法

  • ピョートル・フェリクス・グジバチ
  • 朝日新聞出版
  • 価格¥1,089(2021/07/14 23:14時点)
  • 発売日2018/08/20
  • 商品ランキング5,113位
両利きの経営―「二兎を追う」戦略が未来を切り拓く

両利きの経営―「二兎を追う」戦略が未来を切り拓く

  • チャールズ・A・オライリー,マイケル・L・タッシュマン,入山 章栄,渡部 典子,冨山 和彦
  • 東洋経済新報社
  • 価格¥2,376(2021/07/14 23:14時点)
  • 発売日2019/02/15
  • 商品ランキング1,558位
芸人人語

芸人人語

  • 太田 光
  • 朝日新聞出版
  • 価格¥1,170(2021/07/14 23:14時点)
  • 発売日2020/12/18
  • 商品ランキング46,823位
弱いロボット (シリーズ ケアをひらく)

弱いロボット (シリーズ ケアをひらく)

  • 岡田 美智男
  • 医学書院
  • 価格¥2,200(2021/07/14 23:14時点)
  • 発売日2012/08/24
  • 商品ランキング78,662位
〈弱いロボット〉の思考 わたし・身体・コミュニケーション (講談社現代新書)

〈弱いロボット〉の思考 わたし・身体・コミュニケーション (講談社現代新書)

  • 岡田 美智男
  • 講談社
  • 価格¥1,034(2021/07/14 23:14時点)
  • 発売日2017/06/14
  • 商品ランキング46,956位
社会的なものを組み直す: アクターネットワーク理論入門 (叢書・ウニベルシタス)

社会的なものを組み直す: アクターネットワーク理論入門 (叢書・ウニベルシタス)

  • Latour,Bruno,ラトゥール,ブリュノ,嘉高, 伊藤
  • 法政大学出版局
  • 価格¥5,940(2021/07/14 19:57時点)
  • 発売日2019/01/11
  • 商品ランキング62,957位
群像 2021年 06 月号 [雑誌]

群像 2021年 06 月号 [雑誌]

  • 講談社
  • 発売日2021/05/07
漁港の肉子ちゃん (幻冬舎文庫)

漁港の肉子ちゃん (幻冬舎文庫)

  • 西 加奈子
  • 幻冬舎
  • 価格¥660(2021/07/14 23:14時点)
  • 発売日2014/04/10
  • 商品ランキング1,509位
精神現象学 上 (ちくま学芸文庫)

精神現象学 上 (ちくま学芸文庫)

  • G.W.F.ヘーゲル,熊野純彦
  • 筑摩書房
  • 価格¥1,595(2021/07/14 23:14時点)
  • 発売日2018/12/10
  • 商品ランキング31,196位
努力論 (岩波文庫)

努力論 (岩波文庫)

  • 幸田 露伴
  • 岩波書店
  • 価格¥814(2021/07/14 23:14時点)
  • 発売日2001/07/16
  • 商品ランキング56,004位
グッドワークとフロー体験―最高の仕事で社会に貢献する方法

グッドワークとフロー体験―最高の仕事で社会に貢献する方法

  • H.ガードナー,M.チクセントミハイ,W.デイモン,大森 弘,安室 憲一,梅野 巨利,山口 隆英,西井 進剛
  • 世界思想社
  • 価格¥3,080(2021/07/14 23:14時点)
  • 発売日2016/02/12
  • 商品ランキング504,391位
ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ