お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

【音声配信】「『会場見直し』をめぐる4者協議を開催。東京オリンピックの開催費用はどうなっているのか?」▼荻上チキ×崎山敏也×鈴木直文▼11月30日(水)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」)

荻上チキ・ Session

NEW_2500_1100_SS22_OUT

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

Main Session 

東京オリンピックの「会場見直し」4者協議を開催。
施設と予算はどうなるのか?


【スタジオゲスト】
TBSラジオ崎山敏也記者
【電話ゲスト】
一橋大学大学院社会学研究科准教授鈴木直文さん

▼今夜はオリンピックの費用と施設をめぐる問題。

▼2020年東京オリンピック・パラリンピックの3会場見直し問題で
きのう、IOC=国際オリンピック委員会、大会組織委員会、東京都、
政府の4者のトップ級会合が、東京都の小池百合子知事の強い要望で
完全公開で行われました。

▼東京都が見直しの対象としていた施設については
水泳やボート競技の施設がこれまでの案どおり建設されることが決定。
復興オリンピックとして一時浮上していた宮城県の長沼ボート場での開催案は
見送られました。またバレーボールの施設については様々な意見が出て
結論が先送りされました。

▼会議では小池知事や大会組織委員会の森喜朗会長が激しい論戦を交わし、
開催費用についてIOCから注文がつくなど、それぞれの思惑が交錯しました。

▼招致段階で3千億円と試算されていた東京オリンピックの開催費用は
ふくらみ続け、当初の6倍を超えることが確実視されています。

▼そこで今夜は会合を取材したTBSラジオの崎山記者とともに
会合の音声を聞きながら東京オリンピックの費用が今どうなっているのか整理し、
なぜこうした問題が起こっているのか専門家にもお話を伺いました。

ss954_20161130

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ。
===============================