お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


11月27日(日)「ねぎの名産地が大集合!全国ねぎサミット」(にち10おでかけリサーチ)

安住紳一郎の日曜天国

TBSラジオキャスターの柳沢 怜です。

柳沢 怜
TBSラジオキャスター。車、音楽、お酒、野球観戦が大好き!動物にくわしい。

放送を聴いてから出かけても間に合う!
オススメのスポットから生中継している「にち10 おでかけリサーチ」

▲11/26オープンのウマイルスクエアで初開催

▲11/26オープンのウマイルスクエアで初開催

11月27日(日)の放送では品川区の大井競馬場内に新オープンしたイベントスペース「ウマイルスクエア」での第一号イベントとなる全国ねぎサミットを紹介しました。日本中の産地から、なんと28種類もの長ねぎが集まるイベントです!

▲山形の平田赤ねぎ、越谷ねぎタワー、福島阿久津曲がりねぎ

▲山形の平田赤ねぎ、越谷ねぎタワー、福島阿久津曲がりねぎ

ずらりと並んだ各産地のブースでは、ねぎを買うことはもちろん、無料でねぎ料理の試食ができるとあって大賑わい。並んでいるねぎは、誰もが名前を知っている京都の九条ねぎ、埼玉の深谷ねぎはもちろん、関東ではなかなかお目にかかれない珍しいねぎも沢山ありました。別名を「殿様ねぎ」と呼ばれる群馬の下仁田ねぎを育てて40年の堀口博志さんは「12月1月しか食べられない貴重な下仁田ねぎが今日だけは1本150円!」と太くて立派な下仁田ネギを大切そうに並べていました。

▲自慢のねぎを持って。左から堀口さん、尾関さん、斗澤さん

▲自慢のねぎを持って。左から堀口さん、尾関さん、斗澤さん

見た目の美しさと名前のインパクトで気になったのが青森のぼけしらずねぎ。ぼけ防止成分が入ってるの?と思いきや、緑色の部分と白い部分、2色の境目がくっきり分かれていてぼけていないから「ぼけしらずねぎ」というそうです。JA十和田おいらせの斗澤康広さんによると、この見栄えの良さと、甘さで市場評価が高く都内の有名レストランでも使われているとか。

▲こんなに個性があるんですね

▲こんなに個性があるんですね

ぼけしらずねぎの塩焼きを試食しましたが、本当に甘くて美味しかったです。ステージ周辺が、ねぎのPRソングやアイドル達のライブで盛り上がる中、すべてのブースを見て回っていると、「関東では幻のねぎだよ~」と元気のいい呼び込みが聞こえてきました。JA愛知北の尾関保貴さんが「どえりゃ~ねぎ」とお勧めしていた愛知県の越津ねぎ(こしづねぎ)は、緑色の部分と白い部分がちょうど、半分半分の比率で、少し細めのねぎ。関東に多い「根深ねぎ」と関西に多い「葉ねぎ」の中間で、茎も葉もどちらも食べられます。この越津ねぎの試食メニューは天ぷら。サクサクの衣とやわらかいねぎが美味!

▲サイリウムではなくねぎでアイドルを盛り上げる

▲サイリウムではなくねぎでアイドルを盛り上げる

いままでは、北関東や、山形、岐阜などの産地で開催されていた「ねぎサミット」。今回初の東京開催となりましたが、どんな料理にも合う名脇役、ねぎの底力を見せつける盛り上がりぶりでした。またPRのためにも、どの産地ブースも100円から200円と、お得な価格設定だったため、数種類のねぎを買っていく方も目立ちました。

▲こんなに買い込んだ方もいらっしゃいました!

▲こんなに買い込んだ方もいらっしゃいました!

肉フェスも同時開催していて、会場ではねぎと合う肉料理も楽しめますよ。