お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


【アメリカ大統領選】ミュージシャン達が行動に起こした「反トランプ」の動きとは (11/7〜11/4の選曲リストも)

ジェーン・スー 生活は踊る

日本ではヒラリー有利と言われていたアメリカ大統領選。結果は予想に反してドナルド・トランプが勝利しました。11月11日の高橋芳朗のミュージックプレゼントは、「ドナルド・トランプへのミュージシャンの対応は?」をテーマにお送りしました。

生活は踊る161111(高橋芳朗)

M1 American Idiot / Green Day

6日の日曜日、オランダで開催されたMTVのイベントでこの曲を演奏しました。もともと2004年にリリースされた曲でイラク戦争に向かったアメリカに意義を唱えた反戦歌です。グリーン・デイは6日のパフォーマンスで「The subliminal mind fuck America(アメリカは頭の中を操られている)」っていう部分の歌詞を変えて、「The subliminal mind Trump America(アメリカはトランプに侵されている)」という歌詞に変えてパフォーマンスを行いました。

M2 Can’t You Tell / Aimee Mann

投票日に向けたミュージシャンによる反トランプの動きとしては『30 days,30 songs』というキャンペーンが展開されていました。投票日の1ヶ月前から1日1曲ずついろいろなミュージシャンが反トランプの曲を発表していくというキャンペーンなんですけど、どんどん参加希望者が、「俺にもやらせろ」って増えていって、最終的に30日で50曲にまでなったんですね。その中から、エイミー・マンの『Can’t You Tell』という曲を紹介したいと思います。この曲はちょっとひねった歌詞になっていて、トランプの頭の中に潜り込んで、トランプの視点から歌ったような歌詞になっています。

M3 Letter to the Free / Common feat. Bilal

ちょうど1週間前、11月4日にリリースされたコモンのニューアルバム「Black America Again」の最後に収録されている曲です。このニューアルバムが投票日を狙って作られたことは「Black America Again」というタイトルからも明らかだと思います。トランプのスローガン『Make America Great Again』をもじったものです。(中略)この曲の歌詞を読むと、もうちょっと先のことも視野に入れた曲なのかなっていう気がします。仮にヒラリーが当選していたとしても、一度こうして憎悪の感情がバラまかれてしまった以上、マイノリティーにとって厳しい時代を迎えることになるっていうことだと思います。ただ、全部悲観的になっているわけじゃなくて、曲のサビでは「自由になれるから、いまを耐えよう。あと少しだけ我慢しよう」という歌詞を歌ってリスナーを鼓舞していたりするところもあります。

—— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ ——
当ラジオ番組では「日々の生活に音楽を」をコンセプトに、音楽ジャーナリスト・高橋芳朗さんによる洋楽選曲を毎日オンエア(稀にかかる邦楽はディレクター選曲)。最新1週間のリストは以下です。

11/7(月)

(11:04) Don’t Talk / Larry Lee
(11:15) Jagged Edge / Alessi
(11:44) Heart to Heart / Kenny Loggins
(12:14) Are You Ready for Love / Robbie Dupree
(12:51) Did it in a Minute / Daryl Hall & John Oates

11/8(火)

(11:04) Let’s Stay Together / Al Green
(11:44) We’ve Got a Good Thing Going / Michael Jackson
(11:15) Don’t You Care / Alice Clark
(12:51) Honey Babe / Ginji James –

11/9(水)

(11:04) Do it the Hard Way / Chet Baker
(11:44) I Love to Love / Nina Simone
(12:16) It’s a Sin to Tell a Lie / Tony Bennett
(12:51) Them There Eyes / Anita O’Day

11/10(木)

(11:06) Corrida de Jangada / Elis Regina
(11:43) Paz Sin Amor / Carlos Lyra
(12:16) Vem / Marcos Valle
(12:51) Barquinho Diferente / Claudette Soares

11/11(金)

(11:02) She’s a Bad Mama Jama / Carl Carlton
(11:14) Shine On / George Duke
(12:14) All American Girls / Sister Sledge
(12:23) Screamin’ Off the Top / Stacy Lattisaw
(12:50) On My Own / Debra Laws