お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


【放送後記】「好きとマジメがセットになるとILLになる」2016年10月29日放送

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル

20161029_01
【第499回 放送後記】(2016年10月29日放送)

この夜お迎えしたのは、ディズニーブログ「吉田さんちのディズニー日記」で各メディアから注目を集める吉田ファミリーから、吉田よしかさんと吉田護さんご夫妻。そして介添人のジェーン・スー。『ジェーン・スー 生活は踊る』のゲストとしてやってきた吉田よしかさんのバイブスにピンと来た彼女の働きかけにより、今回の特集は実現したのです。

放送では思惑どおり、『生活』では拾いきれなかった吉田ファミリーの尋常ではないディズニーリゾート・チェック振りが次々と明かされていき、その過剰過ぎるディズニー愛、それを下支えする過剰な責任感から、ジェーン・スーの「好きとマジメがセットになるとILLになる」発言がポロリした次第。

そしてもちろん、こういう人たちを引きつけるディズニーすげえ、そして御本人たちが何より幸せそう、というお話でした。

(音声はこちらから)

20161029_02
吉田ファミリー。まずは仲が良くないと毎日ディズニーリゾートに通えない。ある意味、理想の夫婦像と言えましょう。

20161029_04
20161029_03
宇多丸&ジェーン・スーコンビも久しぶり。タッグで吉田ファミリーに立ち向かっていました。

途中、吉田ファミリーの宇多丸さんの「心臓がバクバクいってます」と呟いたのがハイライト。

20161029_05
20161029_06
この夜は日本ハムファイターズが10年ぶりの優勝を決めた日でもあり、その中継の影響で前半1時間が裏送りとなりました。よって宇多丸と構成作家・古川で宇多丸PSVR話の続編や、3代目タマフルミステリーメンの応募者紹介などを行いました(ムービーウォッチメンの『金メダル男』評は次週に持ち越しとなりました)。

ということで……

【怒濤の告知その1】
「ラジフェス2016」にタマフルも出るよ!

11月6日(日)の16時半からおよそ1時間15分、ステージを担当します。出演は宇多丸、番組アドバイザーせのちん、構成作家古川ほか、hy4_4yhちゃんのライブもあります。そして3代目タマフルミステリーメンの公開審査もあるよ! 来たれ、奥ゆかしい才能を隠し持つヒーロー&ヒロインたち! 応募はutamaru@tbs.co.jpまでお願いします。

また、会場では11月8日発売の単行本『ババァ、ノックしろよ!』の先行発売手渡し会も行います。先着300名様で、朝9時半の開場から整理券付きで単行本を発売。手渡しは午後6時頃からを予定していますが、もちろんそのまま持ち帰っても構いません。

また、会場では番組特製オリジナル缶バッジも販売。小林大吾デザインで、こちらも会場のみの限定発売となります。

皆さん、会場でお会いしましょう!

【怒濤の告知その2】
「『ババァ、ノックしろよ!』刊行記念 ライムスター宇多丸さんトークショウ」やるよ!

2016年11月10日(木)19:30~(開場19:00)
西武池袋本店別館8階 池袋コミュニティ・カレッジ

宇多丸、せのちん、構成作家古川で読書会&サイン会を行います。
詳しくはリンク先をご参照ください。

皆さん、会場でお会いしましょう!(2回目)

(お知らせ諸々はこちらでも聞けます)

20161029_07
DJはミッシェル・ソーリー。ミッシェルさんが、かつて「DJミッツィー申し訳」として立ちあげた日本語DJ MIXパーティー「申し訳ないと」が20周年を迎えました。それを記念したスペシャルイベントが開催されます。

2016年12月3日(土)
[ (有)申し訳ないと 20周年SP@代官山UNIT ]
~申し訳20周年記念のVOL.1~

2016年12月18日(日)
[ (有)申し訳AFTERNOON 20周年SP@代官山UNIT ]
~申し訳20周年記念のVOL.2~

二日間とも超豪華なメンバーによる特濃セットとなっております。

皆さん、会場でお会いしましょう!(3回目)

20161029_08
20161029_09

吉田ファミリー、そしてジェーン・スー。ありがとうございました!(吉田ファミリーは翌日もディズニーリゾートへ行ってました)

20161029_10

そして、すべて終わったあとは久々の放課後駄話クラウド。映画『何者』で火が着いたスタッフたちが自身の就活体験を赤裸々に語ります。橋本名誉Pの「(学生プロレスをやってないと)立ってられないから……!」には泣き笑い必至。

いい映画ですので、興味沸いた人はぜひ見に行って下さいな。

(音声はこちらで聞けます)

文/古川 耕(構成作家)
写真/小荒井 弥(音楽ディレクター)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
過去のタマフル放送後記はこちらから。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++