お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】小池都知事も公約で掲げた殺処分ゼロ。ペットブームの今、考えるべきこととは何か?▼駅義則さん、打越綾子さん▼11月4日(金)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」平日22時~)

荻上チキ・ Session

NEW_2500_1100_SS22_OUT

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

11月4日(金) Main Session 

小池都知事も公約で掲げた殺処分ゼロ。
空前のペットブームの今、
考えるべきこととは何か?

【スタジオゲスト】
ジャーナリストの駅義則さん

【電話出演】
成城大学教授の打越綾子さん

SS_20161104main

環境省は、先月12日に2015年度の「犬・猫の引き取り及び負傷動物の収容状況」を公開し、全国の犬・猫の殺処分数は初めて10万匹を下回り、8万2902匹になりました。世テレビや雑誌などでペット関連の特集が組まれ、ネコノミクスと呼ばれる空前の猫ブームが続く中で、世論の高まりがあること、行政職員の努力や民間ボランティアの協力により、殺処分の数は年々減り続けています。こうした中、東京都知事選挙では「待機児童ゼロ」「満員電車ゼロ」など「七つのゼロ」を掲げて小池百合子氏が当選しました。その「七つのゼロ」の一つが、「殺処分ゼロ」でした。今夜は、こうしたニュースをきっかけにして、動物をめぐる保護や殺処分の現状を知り、その上でペットブームの今、本当に考える必要があることとはなんなのか。ゲストの方にお話をうかがいました。