お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


ハロウィン直前!今からでも間に合うお菓子の仮装【音声あり】

ジェーン・スー 生活は踊る

年々、日本での市場規模が大きくなるハロウィン。いまやバレンタインデーを上回るとも言われます。みずからの仮装にとどまらず、最近はお菓子のパッケージも変装させちゃう人たちが増えているらしい…!? 今回はオリジナルパッケージを作れるお菓子を調べてみました。

「うMy棒本舗」(やおきん)
⇒デジカメや携帯電話の写真で作れる「うまい棒」のオリジナルパッケージング。今年からは、スマホでも作成・注文が可能となっています。価格は25本で1701円。

「マイミルキー」(不二家)
⇒「ミルキー」の65周年記念企画で、スマートフォンから「ミルキー」の小箱に写真と名前を入れられるもの。価格は1箱5粒入り20箱セットで、3796円。こちらは期間限定になっていて、現在、第3弾の受付中で、第4弾は、来年1月を予定しているということです。

「おかしプリント」(森永製菓)
⇒こちらも、スマートフォンの無料アプリを使って、写真やスタンプでオリジナルパッケージの「ハイチュウ」などのお菓子を作れる、というものです。「ハイチュウ」の場合は10本セット、2376円から注文ができ、文字の一部を変えることができるので「ジェーン・チュウ」なんてのも作れます。

これらはメーカー側に発注するもので、納期も少しかかりますので、自宅で簡単・すぐに作りたいという方には、こちらがオススメ。

■「ラベルファクトリー」(森永製菓)
⇒こちら、森永の「ミルクチョコレート」と「カレ・ド・ショコラ」用のラベルを作成できるもので、ラベルに印刷するスタンプやフレーム、文字も組み合わせが可能。好きな写真を挿入して、オリジナルパッケージを作れます。既製品の上からかぶせるものなので、お店で商品を購入して、家で作ったラベルをプリントアウトして、自分で包めばできあがり!

この「ラベルファクトリー」を使って、蓮見アナがチャレンジした番組オリジナルパッケージがこちら!
DSC_5443

フレームやスタンプの種類も豊富なので、ハロウィンに限らず、誕生日や結婚式などのイベントを盛り上げるプチアイテムとして使ってはいかがでしょうか!