お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


【告知】ゲストは伝説のオネエ・吉野ママ▼メッセージテーマは「恥ずかしい話」 10月23日(日) 10:00~『安住紳一郎の日曜天国』

安住紳一郎の日曜天国

安住紳一郎の日曜天国

 

 

 

 

 

 

毎週日曜 朝10時から生放送でお送りしているTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」

10月23日(日)はスペシャルウィーク!

▼ゲストは、伝説のオネエ・吉野ママこと吉野寿雄さんをお迎えします!

▼プレゼントは「和歌山パンダツアー」を抽選で4名様に!

▼メッセージテーマは「恥ずかしい話」です。

ちなみに、にち10スタッフの「恥ずかしい話」は…

「リオ五輪、女子卓球の試合を夜中に見ていた。一進一退の攻防!頑張れ、愛ちゃん! うわああ! 負けた・・・あれ、コレ、見たな。再放送だった」(40代♂・ディレクター)

「昔からどこでも寝られる便利な体である。難点をひとつ挙げるなら、静かに寝ることができない。先日、治療中に自分の笑い声で目が覚めた。歯医者さんの爽やかな笑顔が忘れられない」(20代♀・おでかけリポーターB)

「中学時代、肥満児だった私。テニスの大会で試合中、かがんだ瞬間、ユニホームが破れ、パンツが見える状態に。思春期のため、勝利よりも羞恥心を優先した私は、際どいボールを一切とらず、なるべく足を開かない体勢でプレー。当然、試合には敗れ、顧問に叱責される始末。そんな自分の小ささを今は恥じています。」(30代♂・アシスタントディレクター)

「先日、新宿を歩いていると、後ろから『ねぇ、お姉さん』と茶髪+サングラス+スーツのキャッチに声をかけられ、『キャバクラ…興味ないですから』風な顔で、急ぎ足でそのまま歩いていたら、『リュック、開きっぱなしだよ』と。・・・そういえばもうキャバクラにスカウトされる年齢でもないか」(20代♀・おでかけリポーターA)

「3ヶ月に1回はある。車を運転していて『突便(突然便意)』に襲われ、『お父さん、頑張れ!』『パパ、頑張れ!!』と息子&娘に応援してもらう」(40代♂・構成作家)

「今年の夏、妹夫婦が赤ちゃんを連れて遊びに来た。リビングのドアを開けたら、上半身はだけた授乳中の妹が。こっ恥ずかしくてソワソワしていたら、『気を使わせちゃったね』と謝られた。兄として、もう全てが恥ずかしい」(30代♂・プロデューサー)

メッセージを紹介した全ての方に、にち10オリジナルポストカード その三十二「安住之変妖逢魔ヶ時」をお送りします。

Let’sハッスル!

Array ImgEater1.0.7,Columns=7205,Rows=10039,Bits Stored=8,Pixel Spacing=0.0846666641235352.084666664123535