お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


【予報士の提言】2016年は紅葉前線異常あり!?【音声あり】

ジェーン・スー 生活は踊る

番組お抱え気象予報士・増田雅昭さんの良質なお天気コラム。今回は「紅葉情報2016」!

まずはこのコーナーのCMで放送していたクイズの答え合わせ。
【紅葉と関係のある食べ物はどれ?竜田揚げ・厚焼き玉子・どら焼き】

A、正解は・・・「竜田揚げ」
竜田は、奈良県の紅葉の名所、竜田川から来ているそう。百人一首「ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは」でも、竜田川に浮かぶ紅葉の美しさが表現されています。竜田揚げの揚がった肉や魚が赤いことと、衣の白混ざった様子を、竜田川の白いさざ波にたくさん浮かぶモミジに喩え、「竜田揚げ」と名づけたというのが有力な説。

もう一つクイズ。
【実は、桜と同じように紅葉にも観測の基準となる木=標本木があります。この標本木、どこにあるでしょうか?】
Q、①靖国神社の境内 ②東京・高尾山 ケーブルカー乗り場 ③気象庁の駐車場

A、正解は・・・③の「気象庁の駐車場」の脇。
桜はあんなに取材陣も集まるのに、紅葉はひっそり。扱いが少し雑なんですよね。また、桜が「開花!」と観測される時は、5〜6輪花が咲いたらと具体的な数まで細かく決まっているのに対して、紅葉は「木の大部分が色づいたら」。桜に比べて観測も少し雑…。

▼桜も紅葉も、季節の進みはどうなのかを見るために気象庁で観測している。観測で近年明らかになっているのが、“紅葉のピークが遅くなっている”こと。温暖化が続くと、約50年後(2050年頃)には紅葉のピークはクリスマス頃という予測も。

▼紅葉は、9月の気温で、だいたい決まります。9月の気温が高いと遅く、低いとペースが早い。
今年は9月の気温が高かったので、紅葉は例年より1週間~10日ほど遅くなりそう。
気温で見頃を計算してみると、中禅寺湖は10月23日か24日頃〜、奥多摩湖は11月10日すぎ〜、鎌倉は11月30日頃〜の見通しですよ。

▼色づきに関しては、今年はちょっと厳しそうなんです。台風が多かったので、風で葉がこすれて傷ついていたり、葉が落ちてしまっていたり。また、8〜9月の日照時間が少なかったので、葉が色づくのに必要な成分が多く作られなかった可能性がある。

▼なので、例年以上の色鮮やかさは期待しすぎないほうが良さそう。ただ、挽回のチャンスはまだある。紅葉は急に冷え込むと、鮮やかになることがある。今日は台風の遠い影響もあって夏日が戻ってきていますが…今週末~来週は秋らしくなってくるので、北関東の山は急に色づく!?

▼山に紅葉を見に行くなら「800mで上着1枚の法則」を知っておいてほしい!標高が100m高くなると、気温は平均的に0.6℃下がる。800m高くなると4.8℃=およそ5℃下がることになります。気温が5℃下がると上着が1枚必要になるんですね。山に行く際は参考に!
生活は踊る20161020