お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


栄養バランスはコンビニの「グミ」でとれる時代に【音声あり】

ジェーン・スー 生活は踊る

日ごろから大変お世話になっているコンビニのお菓子。何気なく新商品を買っていると、味の工夫だけではなく、健康に対するひと工夫が増えていることに気づく…。最近のコンビニ菓子界隈のヘルシー志向はどこまで広がっているんだ?

江崎グリコ『リベラ』(162円)

20161020-4
▼脂肪と糖がつきもののチョコレートですが、こちらは、脂肪と糖の吸収を抑える食物繊維の「難消化デキストリン」を加えてあるチョコレート初の機能性表示食品。「チョコのおいしさはそのまま。脂肪と糖を気にしている方にお勧め!」というもの。

▼ちなみに愛知学院大の研究では、ハイカカオチョコを1日25グラム(5グラム×5個)、4週間食べた調査では体重の増加は見られず、HDL(善玉)コレステロールの上昇や血圧の低下が確認されたということです。バランスの良い食事に加えて、ハイカカオチョコを毎日25グラムほど食べることで、効果が期待できるらしい!

UHA味覚糖『グミサプリ』(200円台~1700円台)

20161020-3

▼これまでUHAが育んだ「グミ」の製造技術をサプリメント開発に注ぎ込み、独自の研究を重ねた結果、1日2粒で必要な栄養素を効率的に摂取できる「グミサプリ」が誕生。種類も16種類と豊富!「マルチビタミン」「ビタミンC」「ビタミンD3」「鉄&葉酸」「ルティン」「ビタミンB群」「ビタミンE」「ヒアルロンサン」「大豆イソフラボン」「ブルーベリー」「ウコン」「DHA」「亜鉛&マカ」「カルシウム」「還元型コエンザイムQ10プラセンタ」「コラーゲン」…入りすぎ!

▼サプリメント先進国のアメリカでは既に、サプリメントグミの市場が700億円を超える規模なんだとか。

大塚食品『CHiA』(162円)

20161020-5

▼こちらは、スーパーフードのチアシードを使用したビスケット。チアシードは海外のセレブやモデルが愛用することで火がつき、最近ではジュースやヨーグルト、さまざまな商品に使用されている。「CHiA」1袋に使用するチアシードはおよそ3,000粒。水分を含むとよくふくれる性質があるため、満腹感もあります。美容の味方といわれる「オメガ3」なんですが、これが一日に必要とされる量の半分、1g摂取できちゃうらしいんです!

▼健康管理にはバランスの良い食生活が一番といいますが…小腹が減って、おやつが欲しくなった時にこそ、健康志向のコンビニお菓子で身体のおかしなところもチョコっと修正してみてはいかがでしょうか!?

【本編とは関係無い写真】
DSC_5232
「何かしらのプロデューサー陣と、その弟子」風写真(たまたまシックな服装が揃っていた)