お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


上下水道の日

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

10月17日は「上水道の日」。明治20年のこの日、横浜で日本で初めてとなる近代的な水道の給水が始まりました。幕末に港が開かれた横浜は人口が増え、水が不足気味だったこと、衛生面の対策が遅れたびたび伝染病が広まったこともあり、清潔で良質な飲料水が必要とされていました。

「水源」から水を引き、「浄化」して給水する「近代水道」は、江戸の町に水を供給した「玉川上水」のように、川の水を共同の井戸に引き込んだものではなく、蛇口をひねると水が出るという、現代の水道と同じシステム。取水地の相模川から横浜の中心地まで水道管の長さは45キロメートルもあったそうです。横浜に寄港する外国船にも給水された横浜の水は、世界中の船乗りから「美味しい」「赤道を越えても痛まない」と称賛され、横浜だけでなく、その後、函館、長崎などの港湾都市や、東京、京都などの都市を中心に近代的な上水道が整備されて行きました。 

130年前に始まった、日本の上水道。21世紀には、島しょ部・離島を除けば、ほぼ100%の普及率を誇ります。全国のほぼどの場所でも、安全な水を「飲む」ことができますが、実は世界的には大変珍しいことです。海外に行くとよくわかりますね。


TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。