お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


【告知】ゲストはきのこライター・堀博美さん▼メッセージテーマは「色にまつわる話」 10月16日(日) 10:00~『安住紳一郎の日曜天国』

安住紳一郎の日曜天国

安住紳一郎の日曜天国

 

 

 

 

 

 

毎週日曜 朝10時から生放送でお送りしているTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」

▼10月16日(日)は、ゲストにきのこライター・堀博美さんをお迎えします!

▼メッセージテーマは「色にまつわる話」です。

メッセージを紹介した全ての方に、にち10オリジナルポストカード その三十二「安住之変妖逢魔ヶ時」をお送りします。

ちなみに、にち10スタッフの「色にまつわる話」は…

「去年、流行色ということで買ったTシャツの色の名前を忘れてしまい、『どどめ色』と呼んでいたが、どうやら『マルサラ』という色らしい。どう考えても『どどめ色』の方がぴったりくると思うのだが…」(30代♂・ディレクター)

「タイでは生まれた曜日の“色”が決まっていて、身に付ける良いと本で読んだ。私は“紫”なので、初のタイ旅行では紫色の服ばかり着ていた。するとバンコクの食堂でタイ人に『毎日なぜ紫? オカマか?』と言われビックリ。ワケを話すと『古い!』と笑われた。何を信じればいいのか…」(30代♂・プロデューサー)

「ガラケーユーザーです。買った当時、売り場にその色しかなかったのと、その日は時間がなかったこともあり、お母さんが使ってそうなピンクのガラケーを買った。このご時世、携帯を取り出すだけで『なぜガラケー?』『なぜその色?』と聞かれる。そろそろ答えるのがめんどくさくなってきた」(30代♂・構成作家)

「ダンスの衣装、ハロウィンのコスプレ、色の選択を迫られたら、必ず“紫”。喧嘩してでも“紫”。いつからこれほど執着したのかというと、幼い頃の写真に答えが。いつも隣には全身紫の英国風マダム。双子のように育てられた姉のカバンの中は、今も紫でいっぱい。幼い頃の洗脳ってすごい」(20代♀・おでかけリポーター)

「中学1年1学期、最初の自己紹介。お題『好きな○○は…』で、林くんという男子が『好きな色は限りなく透明に近いブルーです』と言った。そんな色知らないし、なんかカッケーと思った。(同名小説を知らなかった…)ちなみに、自分は『好きな食べ物は餃子です』。つまらないね」(40代♂・構成作家)

Let’sハッスル!

Array ImgEater1.0.7,Columns=7205,Rows=10039,Bits Stored=8,Pixel Spacing=0.0846666641235352.084666664123535