お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


明日へのエール「金のことば」10月8日(土)は、日本人初の女性理学博士「保井コノ」の言葉

明日へのエール~ことばにのせて~

TBSラジオで放送中の「明日へのエール~ことばにのせて~」(毎週土曜 夜9時〜6時)何気なく耳にした、あるいは目にした「ことば」によって、勇気づけられたり救われたり…。 時として「ことば」は私たちに大きな力を与えてくれます。偉人の格言、映画のセリフ、言葉をテーマにしたショートストーリーなど、“ことば”をテーマにお送りしている番組です。これらの「ことば」が、皆さんにとってエールになれば…。そんな想いを込めた番組です


いくら歳月を経ても色あせない言葉があります。そんな、時空を超えて私たちの心に届く偉人たちの言葉をご紹介する「金のことば」

日本人初の女性理学博士「保井コノ」

10月8日(土)は、 「保井コノ」 の言葉を紹介しました。日本ではまだ、女性が学問をすることに厳しい目が向けられていた明治後期から大正、昭和にかけての時代。そんな時代に率先して道を切り拓いた科学者が保井コノです。「女子が科学をやってもモノにはなるまい」という当時の文部省の見方を覆し、教科書や学術論文の執筆、そしてアメリカ留学で女性科学者の道を切り開いた保井コノ。学問への強い意志と情熱によって女性差別を乗り越えていった彼女が学位取得を祝う会で残した言葉とは・・・。

放送の内容はYouTubeでお聞きいただけます