お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


横浜一筋25年!!! ハマの番長こと、三浦大輔さん 単独インタビュー!!

山形純菜 プレシャスサンデー

笹川友里 プレシャスサンデー
TBSラジオで、日曜 朝6時00分から放送中の「笹川友里 プレシャスサンデー」!
日曜日の朝聞いて得するワイド番組。映画、芝居、イベント情報などなど情報満載!笹川友里アナウンサーが、日曜日の朝パーソナリティをつとめます。

横浜一筋25年!!! ハマの番長こと、三浦大輔さん 単独インタビュー!!

10月2日のプレシャスサンデーは、笹川アナウンサーが夏休みのため、宇内梨沙アナウンサーが担当。今季限りで現役生活の幕を降ろす横浜DeNAベイスターズ“ハマの番長”こと三浦大輔投手に単独インタビューを行い、横浜ベイスターズと歩んだ25年のプロ生活、そして、ハマの番長 第2章について伺いました。

25年の選手生活を振り返り、幸せだったと語る番長。そんな中、今回、始球式を行った長男の澪央斗(れおと)さんの話題に…。三浦投手そっくりの投球フォームと注目されましたが、実はこの始球式、三浦投手が球団にお願いした、“現役最後のリクエスト”なんだとか。「これまで、息子に始球式をさせたことはなかったが、最後くらい、親父が投げていたマウンドの景色を息子の目に焼き付けてあげたかった。将来、このマウンドに立ちたい、と思ってくれるといい。」将来プロになりたいという澪央斗さんに、最後ぐらい、そういった経験をさせてあげたかったんだ、と三浦投手。マウンドに上がってくる息子の姿を見て、思わず、感極まって泣いてしまったそうです。将来、三浦大輔監督 三浦澪央斗投手の親子鷹が実現するかもしれませんね。

誰よりもファンを愛し、そしてファンから愛されたハマの番長。現役生活に終わりを告げたと同時に、新たな“ハマの番長伝説”から目が離せません。

日曜日の朝6時00分~9時55分まで!AM954kHz、FM90.5MHz。パソコンやスマートフォンでは”radiko”でもお聞きいただけます!