お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


JUNKO’S COLUMN「DRUM TAO オフブロードウェイ公演」

コシノジュンコ MASACA

JUNKO’S COLUMN

TBSラジオで日曜17時から放送中の『コシノジュンコ MASACA』
「JUNKO’S COLUMN」では、好奇心旺盛なコシノの日々の出来事、気になっているコトやモノなどをフリートークします。

JK:先日、ニューヨークに行っていたんですよ。

出水:あら!いいですね!

JK:オフブロードウェイなんですけれどもTAOっていう和太鼓、私、この4年間、ずっと衣装やっているでしょ。いよいよブロードウェイに、まぁオフブロードウェイですけども、まずは。初日、大変でした。もう総立ちで。相性が合ってるって、ありますよね。前日の夜中にテレビで「レイトショー」っていうのがあって、大統領選挙のサンダース候補のお話のあとに、TAOが15分出たんですよ。だから全米が注目しているテレビを見ているあとで15分やって、それからずーっと。一気に4000枚も売れて。

出水:観に来たい、観に来たいと・・

JK:当日どうなるんだろう、いっぱいになるのって心配してて、初めてで。6回公演やって、オンブロードウェイからもたくさん観に来たり。それでね、向こうに長く住んでいる人たちがいらっしゃるでしょ。日本のもの色んなの見たけど納得だわって言ってくれた。特に衣装を褒めてくれて。それも掛け合い漫才じゃないかと、キャーとかワーとか、凄いの。

出水:それ、お客様が?

JK:お客様が騒ぐわけ、面白いから。

出水:へー。

JK:あのノリが凄いかっこいいと思った・

出水:日本では7月に新しい演目でDRUM TAOの東京公演があるそうですが、先生は今回も衣装を・・・

JK:ガラッと変わるんですけど、いま、いろいろ・・・苦心しております。

出水:先生苦心されることもあるんですか?

JK:いいんですよ、たまにやらないと。やっぱりね、続けていくためにはね、新しい挑戦をしないとダメですよね。いまちょっと模索中です。

出水:楽しみです!新しいDRUM TAOは7月にZEPPブルーシアター六本木で公開されます。

ピックアップ