お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


明日へのエール「金のことば」9月24日(土)は、時計職人「ジョン・ハリソン」のエピソード

明日へのエール~ことばにのせて~

TBSラジオで放送中の「明日へのエール~ことばにのせて~」(毎週土曜 夜9時〜6時)何気なく耳にした、あるいは目にした「ことば」によって、勇気づけられたり救われたり…。 時として「ことば」は私たちに大きな力を与えてくれます。偉人の格言、映画のセリフ、言葉をテーマにしたショートストーリーなど、“ことば”をテーマにお送りしている番組です。これらの「ことば」が、皆さんにとってエールになれば…。そんな想いを込めた番組です


いくら歳月を経ても色あせない言葉があります。そんな、時空を超えて私たちの心に届く偉人たちの言葉をご紹介する「金のことば」

時計職人「ジョン・ハリソン」

9月24日(土)は、 時計職人「ジョン・ハリソン」 のエピソードを紹介しました。1714年、イギリスの議会が「経度法」という新たな法律を制定しました。地球上の位置は、緯度と経度で示されます。その経度を測定する方法を見つけた者に巨額の賞金を与えるという法律です。18世紀に入っても経度を知ることは難しく、洋上で船はしばしば針路を見失い、海難事故が多発していたのです。その経度への挑戦に名乗りを上げたのが、時計職人のジョン・ハリソンでした。苦節30年、与えられた課題を少しずつ乗り越え、1759年、遂に精密なぜんまい式時計「クロノメーター」を完成させましたが・・・

放送の内容はYouTubeでお聞きいただけます