お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


渋谷を感じるサラダ「シブサラ」って何だ?【音声あり】

ジェーン・スー 生活は踊る

シブサラとは、“渋谷を感じられるサラダ”の略で、3つの定義があります。

①渋谷の「谷」をイメージした盛りつけ…「谷型」であること
②大胆に具材を混ぜながら食べる…「スクランブル」さがあること
③こだわりの食材と野菜の組み合わせ…「ベジタブル」さがあること

この特徴を守って、各店舗がオリジナルサラダを作っているらしい…。実態をつかむべく、取材してきたのは以下!

代々木ビストリア 『フルーツトマトと有機リーフのシブサラ〜生ハム添え〜』
▼イタリア料理店のシブサラ(800円)
シブサラ_代々木ビストリア

小倉さんも満足の一皿

小倉アナも満足の一皿(とダイナミックな表情)

武蔵野アブラ學会『アブラ學会のシブサラ』
▼油そば屋さんのサラダで、載っている卵を崩して混ぜて食べる。
▼サラダの中に麺が入っており、一皿でお腹いっぱいになるサラダ(900円)
アブラ学会

大きさはコレくらい

大きさはコレくらい(で、その顔何?)

他にもビール専用サラダや、ミートソースで食べるサラダなど、変わりダネもあります。

10月1日には代々木公園で『シブサラ総選挙』が開催され、一番美味しかったシブサラが決まるとか。

また、参加店舗でシブサラをオーダーするとキューピーの商品やオリジナルグッズがもらえるスタンプラリーもやっているそう。渋谷を感じつつヘルシーに食事がしたいという渋谷系(死語?)の貴方にピッタリ!